FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優 特集
  • AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集連載第3回(前編)マウスプロモーション附属俳優養成所/井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

– そして、高校を卒業して専門学校に行かれたんですよね。専門学校はどうでしたか?

井上:役者の基本的な部分に初めて触れるのが専門学校だったので、未だにすごく役立っているところがあります。僕の専門学校は、1年目に基本的な部分をがっつりやって、2年目でアテレコなどに入りました。

お芝居的なことは1年目からやるんですけど、マイク前のように声優的なことは2年目からがっつりやる流れだったので、1年目の発声や活舌の授業はかなり役立っています。

その時にいただいた教本があるのですけど、あ行からわ行まで言いにくい言葉が並んでいるような本があって、それは今になっても使えたりしているので、基礎を学べたのはとても良かったなと思っております。

田中:私も、1年目は基礎的な活舌・アクセントとかをしっかり教える学校で、2年目からは舞台を意識した演技芝居とか、実際に舞台に立ったり、アテレコを意識した授業はすごく勉強になりました。

あと、他の学科に演劇科や音響科、マネージャー科とか色んな科があったので、「こういう仕事もあるんだ」「こういうところですごく努力してるんだ」っていうのが見られてすごく楽しかったし、勉強になりました。
あと、専門学校でスクールアイドルというのがありまして、そこでアイドルの経験をしたのが黒歴史です(笑)。


– そして、高校を卒業して専門学校に行かれたんですよね。専門学校はどうでしたか?

田中:黒歴史っていうか、学内オーディションがあって、「恥ずかしい、どうしよう、受かっちゃった」みたいな感じで。
私はアイドルというのが自分の中に無かったので、「人を笑顔にするってこんなに難しいんだな、アイドルって本当に簡単になれるものじゃないんだ」と実感しました。

あんまり言ったことがないので、ここで初めて言うかもしれないですけど。

井上:僕も初めて知ったもん。もう4年くらい一緒にいるのに。

田中:そうだね! 養成所1年目から一緒なんです。

井上:僕たちはマウスに所属して2年目なので、通算4年目ですね。
4年間一緒にいて初めて聞きました。
– 田中さんがやっていたスクールアイドルは、オリジナルソングとかもある訳ですよね?

田中:ありました。大阪なので、チーム名が「ChawChaw」(ちゃうちゃう)っていう名前で(笑)。

(※注 放送芸術学院・大阪アニメーションスクールの専門学生から誕生したダンスボーカルユニット。
「みんなの背中押したい!」をモットーに活動中)
– それこそ声優さんって、アイドルユニット的な活動も多いじゃないですか。これからもやりたいですか?

田中:キャラクターありきっていうのが多いので、そういうのはまた普通のアイドルとは違い、自分の役のキャラを輝かせたいという思いはあるので、めちゃめちゃ興味があります。

でも、マネージャーさんがその路線じゃないって言うかもしれない(笑)。


– そして専門学校を卒業されて、マウスさんの養成所入られたのですね。マウスさんに決めた理由って何だったのでしょうか?

田中:私は、色んな声優事務所さんが専門学校に来てくださる合同説明会があって、ほかの事務所さんは「ウチはこんな事務所です。こんなことがあってこんなことをします」みたいな感じだったんですけど、マウスは「じゃあ一人ずつ自己紹介していってください」という形で、ひとりひとりの時間を取ってくれて、話をすごく聞いてくれたんです。
そこに惹かれるところがあって、「素敵な事務所さんだな」って思ったからです。

井上:僕は、専門学校時代はマウスに行こうと思ってなかったんです。
色々調べていた中で、とあるきっかけでスタジオマウスの方とお話する機会があったんです。

その時に初めて「マウスプロモーションさんか!」っていう。
大手事務所ですし、もちろん名前は知っていたんですけど、イメージ的に外画の吹き替えの事務所っていう、以前のイメージが強くって。

僕はどちらかというとアニメとかもやりたかったし、ちょっと違うかなと思っていたのですが、マウスについて調べてみたら今はアニメだったりタレント的な番組だったりもガンガンやっているし、若手をプッシュしている勢いも凄いという印象を持ったので、「この勢いに乗って僕も行きたいな、行けるかもしれない」みたいな風に思って。

そのスタジオマウスの方とお話して、「僕もマウスプロモーションが良いです」っていう風に話して、
ちょっと見てもらったのがきっかけでした。

 

次のページへ

「僕も勢いに乗って」みたいに、自分の意志を伝えるのが。私は、フィーリングというか…

 

 

前のページへ

近年、声優を目指している人は30万人にものぼるとも言われており、声優人気はとどまることを知りません。…

 

prev next 1 2 3 4 5

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

声優ユニット・SPR5の1stアルバムリード曲
「アルキオネ」MV撮影現場に密着!

小野賢章・岸本卓也・早乙女じょうじが参加
12/13開演、Team Unsui第2回公演『カプセル』稽古レポ&インタビュー(後編)