FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優 特集
  • AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集連載第2回(前編)アプトプロ付属声優養成所/財満健太さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第2回(前編)
アプトプロ付属声優養成所/財満健太さん

– 得意としている役柄ってあるのですか?

財満 – 養成所時代は荒っぽい感じの役が講師の方々にも褒めてもらえてました。
逆にセンチメンタルなお芝居が苦手で、声を張らずに感情の起伏を出さなくちゃいけないというのが疎くて。
ガッって行くのは得意なのですが、失恋の傷心とかは全然想像もつかなくて、小手先のことしかできなかったですね。

– 乙女ゲームと言われる女性向けのものが最近たくさんありますよね。

財満 – そういうお仕事をもらったこともあったのですが、そのとき頂いたキャラクターは声を張っても良かったんです。
甘く囁くというよりかは、声出して元気づけるようなタイプのキャラクターだったので凄くやりやすかったんですけど、他の役者さんがやっている甘い声とか聞いてみたら、あぁ凄いなと。

そこが登竜門だと思っているので、なんとか食らいついていけるように頑張ろうと。

– 財満さんの、役者として良いポイントはどこにありますでしょうか。

亀山 – リアリティがあるんですよ。
本当にそう思っているように聞こえるっていうのは役者の原点で、それがちゃんとあるので、自信を持って良いところです。
嘘を言ってないという感じが台詞にあって、これは皆にあることではないので。

財満 – 初めて言われました。
これを強みに頑張ります。もっと褒めてください(笑)。

亀山 – 芝居は大きいですよ。
ケチケチしたお芝居はあまり好きじゃなくて、思っていることをパッと出してくれるのは演出としても有り難いことですし、キープしてほしいなと思います。

– 芝居のジャンルの中でも、演劇に近いんですかね。

亀山 – 全くその通りですね。
私も芝居出身で舞台の演出をしていたのですが、そこから全然変わってないんですよ。
アニメなどはあまりにも短い時間で仕上げなければいけないので、その中でなんとか録り切らなきゃいけないっていうのが大きく違うとこですね。

アフレコはだいたい2、3時間で終わっちゃう訳で、その中でOKを出していかなければいけないのは、酷な現場ですね。
飽きっぽい人には良いかもしれないですけど。

– 財満さんは飽きっぽい方ですか?

財満 – この流れで言うとアレですが、そうですね(笑)。熱しやすく冷めやすいというか。

– W杯期間中はサッカーをご覧になられていましたよね。

財満 – ミーハーで申し訳ないのですが、家に大きいテレビをもらって持て余していたら、周りから「せっかくW杯があるんだから見たらいいじゃないか」と勧められて。
今までスポーツを観ることがなくて、ラグビーも観たことがないくらいだったので、良い機会だと思って観始めたらめちゃめちゃ面白くて。

なんなら1試合毎に感動して涙流しちゃうぐらいで、こんなに熱いスポーツなんだと。
日本人がみんな感情をひとつにして盛り上がって、負けたらみんな一緒に悔しがって、点を入れたらみんな一緒に喜んでみたいなのを味わったりして、すごく楽しいなと。来年はラグビーのW杯があるので、それも観ようと思います。

亀山 – スポーツ選手役もできるようになりなさいよ。

財満 – 今までプロ選手はやったことがないんですよね。
そのメンタルに追いつければいいんですけど、長谷部主将のインタビューを見ていると、長谷部さんみたいな役をやってくれと言われた時に日本代表のキャプテンシーを出せるかというと、難しいなと思って。

なんで今までサッカーに興味を持てなかったのかなって、後悔すら感じるほどです。
地元の大分にもチームがあるから応援しなきゃなと思っています。
来年J1に上がってきたらスタジアムでも応援したいなと。

 

次のページへ

– 財満さんの人柄の特徴を一言で言うと?
亀山 – ポジティブ。 財満 – 家に帰るとネガティブです。(笑) 亀山 – 役者って人に好かれなければいけな…


前のページへ

– 周りの人とのレベル差を感じて、怖気づいてしまうことはありませんでしたか?
財満 – もう食ってやろうと思って。昔はあった牙なんですけど(笑)。やはり田舎っぺという自覚があるので、…

prev next 1 2 3 4 5

COMMENT コメント

  1. アホ鳥 2018/10/19 6:59 AM

    SNS SELECT

    インタビュー公開、とても嬉しいです!5ページ分の内容でたくさん財満健太さんを知ることができて、大変興味深く拝読しました!
    個人インタビューではなく亀山俊樹さんとの対談というのがとっても嬉しいです!社長であり音響監督から見た財満さんの印象を聞く機会なんて滅多にないので、本当にありがたいです。亀山さんの口癖でもある「ケチケチした芝居」という言葉が聞けてなんだか嬉しくなりました。
    あのとき財満さんがラーメン屋の店長になっていたら、あのとき財満さんが養成所を希望せずご実家に帰られていたら、今こうしてインタビューを読むことは有り得なかったんだなぁと、今のこのファンでいられる環境に多大なる感謝の気持ちを抱きました。
    このインタビューが公開されなければ聞くことができない話の数々に、本当に心の底から喜びでいっぱいになりました。財満健太さんに関するインタビューを公開してくださって本当にありがとうございます!文章も読みやすく、お写真もとても綺麗でとても大満足でした。後編も楽しみにしています!

MORE 10 COMMENTS

CATEGORY INDEX

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

声優ユニット・SPR5の1stアルバムリード曲
「アルキオネ」MV撮影現場に密着!

小野賢章・岸本卓也・早乙女じょうじが参加
12/13開演、Team Unsui第2回公演『カプセル』稽古レポ&インタビュー(後編)