FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優 特集
  • AKIBA’s GATE 立花理香さん特集連載第4回「アイドル」について

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

– 制作現場でよく見ますよね。収録とかで、声録りが終わったあとに、「実はこのスタッフが立花さんのファンで……」みたいな。

私は全然何でもやるのですけど、好きな人とお仕事する時はクールに接していないと気が気じゃないですよ。
平常心を保つのに必死でした。

 
– 立花さんオススメのアイドルライブDVDを教えてください。

それ本当にね、拷問かな。
選べる訳がなかろうと。

いやでも、ハロプロさんの魅力が一番伝わるのは、℃-uteさんが解散した時のラストコンサートの DVDがあって(※℃-ute ラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ ~Thank you team℃-ute~)、めちゃくちゃ泣かされます。

これはデビュー当時の彼女を知らない方でも、こんなちっちゃい子がこんなお姉さんになって卒業するんだ、みたいな育児記録を見ている感覚になります。
デビュー当時の映像とかも織り交ぜつつ、長くやっているグループなので紆余曲折があったんですよ。

元々ハロプロさんって℃-uteさんに限らず、メンバーが何人もいるのにほぼ一人で歌っている曲とかもあって、歌えていないメンバーとしたら勿論悔しいじゃないですか。
その歌割りをほぼ全部もらえている子は嬉しいはずだけど、それで「イエーイ!」ってなっちゃうと、他のメンバーからもファンの方からも冷たい反応が返ってきちゃうから、その辺がデリケートだったり。

 
interview_tati4_img11

特に℃-uteさんでいったら「SHOCK!」という歌がありまして、℃-uteさんの歌ではあるのですが鈴木愛理ちゃんがほぼ一人で歌っていて、本当に曲のタイトル通りショックという感じなんです。

それで、ラストコンサートではメンバーさんが一人ずつ思い出の曲をソロで歌うというパートがあって、そこで愛理ちゃんが「SHOCK!」を歌って……うわーって……あ、涙腺が。。

この時は現地には行けなくて、だからTVの画面越しにウルウルしちゃって、「色んなことがあったけど、ここで歌えて良かったです」とかやめて泣いちゃう、みたいな。

それこそ モーニング娘。さんでも、道重さゆみちゃんとか生田衣梨奈ちゃんとかは最初歌割りがあんまりもらえなくて、道重さゆみちゃんは「ヘルプミー!」という掛け声みたいなものしか歌割りがない曲があった中でも腐らずに頑張れる彼女たちって、凄いと思います。
そうとう人間としてできていないと、アイドルできないですよ。

 
interview_tati4_img12

interview_tati4_img13

 
– 立花さんがもし同じ境遇に置かれたら、同じようにやっていける自信ありますか。

おかしいと思ったらちゃんと話をしたいタイプなんですけど、でもそのやり方が果たして正しいのかというのは、色々なアイドルちゃんを見ていて思いますね。

それこそ元BiSのBiSHというアイドルちゃんたちは、スタッフさん達と距離が近いというかちゃんと対等な感じがあったりして、スタッフさんとアイドルちゃんとの関係もいろんな形があると思うのですけど、たくさんそういうのを見る中でこういう大人への説得の仕方もあるなって。

……というのを、なんで私こんな若い子たちに教えられているんだろうって思います。

 
interview_tati4_img14

 
– DVDに続きまして、オススメのCDを教えてください。

またハロプロさんになっちゃうのですけど、モーニング娘。さんの50枚目のシングル「One・Two・Three」というのがバチバチに格好良いんです。

このあたりからフォーメーションダンスみたいなのがバッチリ組まれるようになったのですけど、 ちょっとEDM感というか……今までのハロプロではこういう歌はそんなに無かったんですよ。

もうどこから喋っていいのかわかんないな……モーニング娘。さんは、いわゆるプラチナ期と呼ばれる時期にやった「ライバル サバイバル」というツアーがあってそのライブDVDもマジでオススメです。

「ライバル サバイバル」の頃は、メンバーさんがみんな本当に細くて可愛くて歌もダンスも上手くてプロの集団だったのですけど、それから3人卒業して5人になっちゃって、さてどうしようって思った時に9期の新メンバーが入ってきて、それでちょっと空気が変わったんですよ。

エースの高橋愛ちゃんやガキさん(新垣里沙)も卒業してさぁどうするという時に、ガチガチのプロ集団にフレッシュ感が加わって、グループ50枚目といういわゆる節目で、「新時代が来る」と高まりを感じた一曲ですね。

それまでハロプロさんは歌謡曲寄りだったり、ちょいダサな曲が多かったのですが、「何これは!来る、来る!」ってなりましたね! あ〜楽しい!

 
interview_tati4_img15

prev next 1 2 3 4 5

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん