FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • [インタビュー]SPR5が2018年を漢字一字で表すと?! ファン待望の1stアルバム「Supreme Revolution」リリース!! 各ソロ楽曲を”他己紹介”形式で熱く語る

[インタビュー]SPR5が2018年を漢字一字で表すと?! ファン待望の1stアルバム「Supreme Revolution」リリース!! 各ソロ楽曲を”他己紹介”形式で熱く語る

■各ソロ曲を、ほかのメンバーによる”他己紹介”!


社本悠さんと直田姫奈さん

– “他己紹介”という言葉をいただきましたが、それでは各メンバーのソロ曲について、歌われたご自身以外のメンバーの皆さんから、どういった曲なのかをご紹介いただけますでしょうか。まずはホムラの「微炭酸イノセンス」から。

園山:一言で言うと王道の、センターにふさわしいアイドル曲ですね。しゃもちゃんが持っているアイドル性がまずあって、ホムラの新たな一面も知れるような1曲です。

直田:私はサビの部分の「君の声が」の高音の歌い方がすごく好きです。しゃもちゃんの歌声が個性的ですごく好きで、しゃもちゃんの良い部分が「声」の「こ」に詰まっていて、私はずっと真似をしています。そこに注目して聴いてほしいです。

岩井:私もしゃもちゃんのクセが大好きで、それこそ「微炭酸イノセンス」の炭酸飲料のシュワシュワ感と、しゃもちゃんの跳ねる感じの歌い方がマッチしていて、青春のシュワシュワ感を感じられるような曲になっていると思います。

大西:私もすごくこの曲大好きでいっぱいポイントがあるんです!特に、2番のAメロで、ランドセルを背負った男の子と女の子がはしゃぐ姿が羨ましいなっていう歌詞があるんですけど、そういう日常のちょっとしたほっこりエピソードみたいな、小さな幸せを見つけて羨ましいなって思うところって誰しもあると思うので、身近に感じられるアイドル・ホムラちゃんと一致している感じがまた良いなと思いました。

 

– 続いてはナミさんの「Music☆Showtime」について。

園山:声が可愛いですし、マイナスイオンが出ていて癒やしの一曲です。 ナミさんの落ち着いた感じもあるけど、可愛い歌詞は本当にナミさんに寄り添っている感じに聴こえて、歌っている映美里ちゃんとのミックスされ具合もマッチしていて、声の癒し感に全てが詰まっていると思える安眠ソングです。

直田:おそのと一緒なんですけど癒しソングであって、聴いていてナミさんと映美里ちゃんの歌っている姿が想像できますよね。MVも無いし、ライブもやってないのに歌っている姿が思い浮かぶんですよ。それが凄いなと。

社本:透明感のある映美里ちゃんの声と綺麗なメロディーがマッチしていて好きです。本当に安眠ソングというか、心を落ち着けたい時とか癒されたい時に聴きたい曲だと思います。

大西:メロディーが爽やかで落ち着いていて綺麗な音だなって思うんですけど、少し切なさやノスタルジーな雰囲気とかもナミさんの雰囲気と合っていますよね。ナミさんの子供時代はどうだったんだろうな、って色々想像しちゃいたくなるような曲だなって。

 

– ハルカの「いつか孤独を満たすまで」はいかがでしょうか。


直田姫奈さんと園山ひかりさん

園山:われはこの歌が大好きなんですよ。まず入りから曲名を歌い、そして壮大な世界観でコーラスの方と一緒に奏でてくる感じがありますし、歌だから自分が表現できる目一杯のことを注いでいるんだって思える歌詞になっています。メロディーがとにかく良いんですよ。この曲のラフミックスをいただいた時そこからずっと聴いているくらい好きです。姫奈ちゃんの良さを最大限に引き出した曲が、これだって思います。

社本:この曲を聴いている時に、姫奈ちゃんがステージに立って歌っている姿と、その後ろにいるハルカも想像できて、二人で歌っている姿が想像できる曲だなと思っていました。これは絶対ライブで盛り上がるし、何よりも生で聴きたいという感想が一番にあります。

岩井:ふと聴きたいなと思うのがハルカの曲なんです。姫奈ちゃんの伸びやかな歌声がすごく好きで、サビ終わりの「響け響け響け」ってところはすごくクセになりますし、「いつか孤独を 満たすまで」と口癖のように歌っちゃう時があります。クセになる曲は他にもたくさんあるのですが、あの伸ばし方に惹かれていくような、すごく魅力的な一曲だと思います。

大西:5曲のソロ曲の中でもとても格好良くて力強い歌だなと思っていて、だからこそスパイスが加わっているからクセがあって、聴きたくなる曲だなと思います。5人で歌っている時よりも、姫奈ちゃんの歌声が優しく響くというか女子高生らしさが垣間見える感じが良いなって思います。

 

– 続きまして、レナの「doi do-wa!」について。

園山:スイーツに囲まれて傘を持っているレナちゃんのイラストがあるのですけど、その絵がまさにぴったりだなと思っていて、カラフルで明るくて可愛い曲になっていると思います。「doi-doi-doi-doi do-wa!!」って中毒性があって、ライブでやったら絶対皆で言ってくれると思うし、個人的に好きなのは「好きって 好きって この世の奇跡じゃないかい?」の「かーい」でしゃくるんですよ、この子(笑)。問いかけてくる感じがすごく可愛くてお気に入りです。

直田:ホムラやナミさんとはまた違う純粋な可愛さ……あ、みんな純粋だよ?(笑) 純白なひたむきさのある、明るい可愛らしい曲だなって思っていて、レナちゃんはSPR5の中で一番新しいメンバーというのもあるけど、ゲームのストーリーでもSPRのことが大好きと言ってくれているキャラクターで、歌詞にも「SPR」というワードが入っていたりしてレナちゃんのSPR愛を感じられる歌ですね。

社本:一番最初に聞いた印象は、本当に可愛いというものなのですけど、私もおそのと一緒で「好きって この世の奇跡じゃないかい?」って、やっぱり大西亜玖璃はこの世の奇跡なんだなと(笑)。レナちゃんと二人とも奇跡になってほしいな、と私は強く思います。是非大西さんのキャッチコピーにつけてほしいですね。

園山:「大西亜玖璃は奇跡」(笑)。

岩井:私もこの曲大好きで、すごく可愛いんですよ、その奇跡の亜玖璃が、待ってましたと思う間もなく、歌い出しで「好きって」と言ってくれるので、「奇跡は待たなくても来てくれる……ありがとう」という気持ちになれるのが素晴らしいなと。キャラクターのイラストを見ながら曲を聴くと正にレナの曲だなと思える、そんな素晴らしい奇跡……ミラクルな曲でした。

 

– 最後に、ユアの「Welcome Wonder Land」についてお願いします。

直田:言いたいことはたくさんあるんですけど、ユアとおそのが全開で出ている曲で、2番が最高に狂っている愛なんですよ。セリフっぽい歌い回しが多くて、2番の「なんでなんで」って言っているところが一番好きで、絶対皆も大好きになるところだから、狂おしい愛を受け止めてほしいと思います。

社本:ソロ曲はその人にしか仮歌が送られてこなかったので、お互い自分のソロ曲について「こんな感じだったよ」みたいな話をしていたのですが、おそのは何故かすごく守るんですよ。おそのだけは「お楽しみ、お楽しみ」 って。お楽しみってどういうことなんだろうと期待値を高めていたのですが、まずは頭を空っぽにして聴いてみようと思って。そうしたら、頭空っぽでも「いええぇぇ〜〜い!!」みたいな(笑)。

全員:(笑)

社本:セリフも多い曲なので、歌詞を見ながら聴いていただくのも良いと思います。が、まずは頭を空っぽにして聴いてみていただきたいと思います。

岩井:ナミとしていただいている曲は勿論素晴らしいのですが、私は電波ソングが大好きなので私が歌いたかったくらいでした。ただ、「ねぇ好き?」とかは私には歌えないなと思いました(笑)。ユアであり、おそのであるからこそ化学反応が起きて歌える曲だなと。頭空っぽにして聴きたい曲ですね。

大西:私もすごく大好きで、買い物している時に聴きたくなる曲なんです。スーパーとかお洋服屋さんとかでユアちゃんの世界に浸って買い物をしています。ドタバタソングなので、もしもカラオケで配信されたら絶対歌います。

直田:おそのの真似しながら歌いたいよね。絶対この中では一番上手にできる自信がある。

岩井:「なんでなんでなんでなんで」。

園山:もうやってんじゃん!

岩井:「なんでなんで選手権」をやりましょう(笑)。


岩井映美里さん

prev next 1 2 3 4

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん