FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 井澤詩織と吉岡麻耶がレンブラントホテル海老名に降臨!「しーたむ&まぁにゃのばーすでーないと」レポート

井澤詩織と吉岡麻耶がレンブラントホテル海老名に降臨!「しーたむ&まぁにゃのばーすでーないと」レポート

2021年4月18日(日)、神奈川・レンブラントホテル海老名にて「しーたむ&まぁにゃのばーすでーないと」が開催された。ホテルの大宴会場などを用いて行われた特別なこのイベントには、声優の井澤詩織と吉岡麻耶が、事前に募集していたリクエストに応じる形で朗読劇やトーク・カラオケ歌唱などを披露し、久しぶりとなったファンとの交流を楽しんだ。

当初は2人の誕生日付近に合わせて1月末開催を予定していたものの、新型コロナウィルス感染拡大を考慮して4月に延期となった当イベントだったが、お誕生日会のようにしたいという意向はそのままに開催を決定。感染症予防・拡大防止に万全の配慮を施した会場では、通常の収容人数の1/5ほどの座席数に抑えてのソーシャルディスタンスの確保、検温、アルコール消毒などが実施された。

レンブラントホテルグループとしては、過去にも声優を招いたイベントは数多く主催していたが、井澤・吉岡ともにホテルでのイベントは初めてということで、「何かホテルならではのことができたら」という思いから、衣装の協力や後述していく様々なイベント・企画を提案し、今回の濃密なイベントを実現させた形だ。

当初はディナーショースタイルを検討していたが、情勢を鑑みて事前注文制のランチ&ディナーBOXを別フロアで提供するスタイルに変更。対象者は、2人が好きな食べ物を中心にレンブラントホテル海老名の総料理長・片野さんが考案したメニューに舌鼓を打った。また、こちらも2人からの要望を基にした特製のノンアルコールオリジナルカクテルも別途提供され、鮮やかな彩りのドリンクを楽しんだ。

第1部(昼の部)では、2人は振袖姿でステージに登場。このイベントは、一部の企画コーナーを除いて撮影がOKという珍しいレギュレーションとなっていたため、参加したファンは一眼レフやスマートフォン・iPadなどを持参しており、まずは写真撮影タイムに。2人はステージ上&客席にて様々なポーズを取って笑顔で撮影に応じる。

撮影が一段落すると、会場のファンから事前にもらったテーマに則ってのトークコーナーに突入し、

・もし1日好きなだけお金を使えるとしたら何をしますか?
井澤「まず家を買いますね(笑)」
吉岡「貸し切りをしてみたいです!ランドとか競馬場とか(笑)」

・今日はホテルイベントということで、今まで参列して良かった結婚式は?
井澤「入場時に新郎新婦が歌いながら入場してきたのは面白かったですね」
吉岡「新郎新婦がお菓子をまく”菓子まき”は楽しかったです」

・コロナ禍だからこそ始めたものはありますか?
井澤「猫(飼い)はじめました(笑)。これまで猫がいない世界でよく過ごせていたな、と(笑)」
吉岡「YouTubeはじめました。ゲーム実況がやりたくて。VTuberのガワもつくりました!」

・これまでお仕事などの際に食べたお弁当の中で印象的なものは?
吉岡「お芋が入っている、オーベルジーヌさんのカレー弁当」
井澤「ロケ弁といえばやっぱり金兵衛さんがありますよね」

・ホテルの思い出はありますか?
吉岡「タイに行った際に、ホテルの方が日本語を一生懸命理解しようとしてくれていたことですね」
井澤「最近になって、ようやく大浴場に行けるようになりました」

といった質問に回答していった。

続いては朗読劇のコーナーへ。この日は海老名で開催しているイベントということで、海老名市などで活動している朗読劇団・ONEハート提供のもと、地元にゆかりのある民話の中からセレクトした演目を披露された。国分の薬師様の境内にある白椿が咲く時期になると現れる、美しくも謎めいた娘を描いた『白椿の精』、愛する漁師のことを思うあまりに国分寺に火をつけた尼さんが、罪をわびて流している涙のように出るわき水の言い伝えを記した『尼の泣き水』といった演目を熱演した。

また、第2部(夜の部)では装いを一変し、鮮やかな青とピンクのドレス姿で2人が登場して、第1部とは異なる企画にチャレンジ。

「しーたむ&まぁにゃの一攫千金!」と題されたコーナーでは、お金持ちになることを目指してスクラッチくじに挑戦することに。手元を映すカメラを構え、用意された計7千円分のくじをひたすら削っていった結果、千円分しか当たりくじが出ず、お金持ちへの夢は残念ながら実現しなかった。


続いてのコーナーは、こちらも2人からのリクエスト企画として、足つぼマッサージを受けてみることに。ここで、マッサージが得意という、井澤・吉岡と同じ事務所の声優・富永よしえがステージ上に登壇し、吉岡と井澤に施術を施していく。

足裏のツボを押された痛みに「痛い痛い!」と悶絶した2人、吉岡は”胃の調子が悪い&水分が足りていない”、井澤は”腰が悪い”と診断された。


そしてイベントの後半戦は両部ともカラオケタイムに!ファンからのリクエストされた曲目や、本人たちがよくカラオケボックスで歌う曲目を、時にはソロで時にはデュエットで披露し、会場のファンも手拍子やサイリウムで応えた。

また、イベントの最後には全員参加のプレゼント抽選会も行われた。景品は、井澤と吉岡の私物というかなり貴重なものとなっており、井澤からは双子の姉が描いた猫のイラスト入りポーチや「S.IZAWA」の刻印入りのボールペンやモバイルバッテリーなどが、吉岡からはマスコットキャラのぬいぐるみやサーモマグ、アイピローなどがプレゼントされた。

イベントの締めくくりとして2人から、

井澤「このようなご時世の中にも関わらず、たくさんの方が会いに来ていただき嬉しかったです!」
吉岡「マスクをされていても笑っているのがわかりますし、人がいてこそのイベントだなって思いました!」

と挨拶があり、プレミアムな催しの幕を下ろした。

なお、イベント終了後には2人からのお見送りの場も設けられ、参加者は缶バッジとクリアポストカードを2人から直接渡されていた。

さらにこの日は、そのままレンブラントホテル海老名に宿泊できるプランも別途用意されており、ホテルに宿泊するファンたちはチャペルでの交流会にも参加した。

井澤と吉岡はさながら結婚式のようにウエディングドレス姿で登場した後に、ファンからプレゼントをもらう「逆お渡し会」を実施し、より深い交流のひと時を過ごして1日を締めくくった。

▼レンブラントホテル海老名とは
神奈川県の中央に位置し、小田急小田原線・相模鉄道本線始発・JR相模線の3線が乗り入れるターミナル・海老名駅より徒歩8分。客室74室、和洋のレストラン、大小宴会場を備え、婚礼からビジネスシーンまであらゆるニーズに応えられる。

1995年の開業時より(2018.12.1「レンブラントホテル海老名」にリブランド)、海老名のランドマークとして長く地域の人々に愛されており、海老名市内でレストラン・宴会・結婚式などもできるシティホテルは、レンブラントホテル海老名のみとなっている。

FEATURE!!

“異次元TOKYO” 篠田 利隆 × “魚雷映蔵” 佐野 リヨウタ 対談
好きな人のための文化 オタクカルチャー入門編

沖縄アニメ「琉球タイムライン」主演
声優・新垣樽助さんインタビュー

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(後編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん