FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑮(最終回) コミックと飛行機

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑮(最終回) コミックと飛行機

dscf3053-tri-1

dscf3053-tri-1

集中連載スペシャル!

「バルセロナ国際コミックフェア」連載最終回は、今回のイベントで展示されていた飛行機についてレポートする。

今年のポスターはハイメ・カルデロンにより描かれており、そのテーマは”コミックと飛行”。

大空は人間の夢であり、それ故にマンガやアニメでも頻繁に題材にされる。作品の中で空や飛行機が多く登場するのは、日本ではスタジオ・ジブリの宮崎駿が代表的だ。最近では『風立ちぬ』が大きな注目を集めた。


この戦闘機は、『風立ちぬ』でも描かれたゼロ戦に似ている。


初期の飛行機。
ユニークなデザインと、操縦席がオープンなところが、どことなく『紅の豚』のようだ。

飛行機は社会的、そして文化的に大きなイノベーションをもたらし、戦争でも重要な役割を果たす。人間とは切っても切れない関係で、それはマンガもしかりだ。

 

バルセロナのコミックフェアを15回にわたり集中連載してきた。よく聞く都市の名前だが、日本ではこのイベントはあまり知られていない。対照的に、スペインの人たちは驚くほどにマンガやアニメなど、日本のカルチャーに慣れ親しんでいることが分かった。マンガとは、世界に誇れる日本の文化なのだ。現地取材で、それをあらためて実感することとなった。

 

<連載第14回はこちら>

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑭ スペイン最優秀コミック賞作品『ガウディのゴースト』

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について