FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【漫画 × バンド・デシネ!】その㉙ ゼップの『ティテーフ』

【漫画 × バンド・デシネ!】その㉙ ゼップの『ティテーフ』

「バンド・デシネ」連載第29回目は、スイス出身のゼップ(本名:フィリプ・シャピ)の『ティテーフ(Titeuf)』について取り上げる。

『ティテーフ』は、1992年からシリーズの制作が始まったコメディ作品。2001年にはTVアニメ化、2011年には3Dアニメ映画として登場した。

主人公は、金髪でチョンマゲ頭がチャーミングポイントの8歳の少年ティテーフ。名前の由来はフランス語の「たまご頭(tête d’oeuf)」から派生したものだとされる。

主人公に負けず劣らず風貌がユニークな友達や家族との日々の生活が描写されていて、何気ない日常に焦点を当てるアプローチは日本の漫画とも通じるところがある。

大人に対する子供目線の世界観が絶妙で何とも言えない味わいだ。年齢設定に多少差があるが、『クレヨンしんちゃん』のフランス版といったところだろうか。

作品中では、欧州特有の古い石造建築の街並みが舞台となっており、とても美しい。サッカー元日本代表FWの大黒将志選手がプレーした街として知られる、フランス・グルノーブルに出版元のグレナ社があり、市内にはティテーフの石像も実在するので、訪れた際はぜひご覧あれ。

 

アニメ『ティテーフ(Titeuf)』

 

 

 

<連載第28回はこちら>

【漫画 × バンド・デシネ!】その㉘ アンドレ・フランケンの『ガストン・ラガフ』

 

 

©

Zep

FEATURE!!

interview_tati4_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

interview_tati3_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について

interview_tati2_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第2回「お酒」について