FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優 特集
  • AKIBA’s GATE 立花理香さん特集連載第3回「モーションキャプチャー」について

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について

– 秋葉原ラジオ会館さんでの出会いが1回目で、2回目の出会いはどちらだったのでしょうか。

「C3 AFA 2017」で2回目のモーションがあったんですね。
そこでついに全身になったのですが、ただどうしようってなったことが。

私が演じたミラちゃんというキャラには尻尾がついているのですが、私は残念ながら尻尾がついていないタイプの人間なので(笑)、それをどう動かせばいいのかという問題がありましたね。

自動的にしっぽの動きは計算してくれるのですが、私もそれを意識した動き方というか、全身のモーションとなると特徴がわかりやすくなってしまうので、3次元でやって可愛い動きと2次元でやって可愛い動きはまた違うなと思って。

 
interview_tati3_img6

 
尻尾が可愛いから尻尾を見せたいけど、笑顔も見せたいなとなった時に、画面で見ているよりも腰をすごく捻らなければいけなかったり。

グラビアアイドルさんとかは腰を痛めるって言うんですけど、こういうことなのかというのを実感したりと、中々考えさせられる技術でしたね。

でも、会場のお客さんとリアルタイムでコミュニケーションを取りながら進めていたので、まさに近未来だなと実感しています。

ただ、そこで問題になってくることがありまして、アクターが歌って踊る動きをキャラクターに反映させることは理論上はできるのですけど、そうなると機材をたくさんつけた状態で踊ったりとか、一回転する際にケーブルをどうするのかとか、センサーの具合も環境依存の度合いが強かったりとか制約がまだまだあって。

それに、ステージ裏に”二次元上のスペースと同じだけ”スペースが無いと動きがちゃんとキャプチャーできないので、「三次元が二次元に負ける」という、色々考えさせられる技術だなと思いました。

 
interview_tati3_img7

 
– 普段立花さんは生身の身体でステージ上に立っていますが、そう言った時との違いって何かありますか?

こういう技術系の話って、すぐ何かに応用できるというのは難しいのかもしれないですけど……すごく残酷な話ですが、女優さんとかアイドルさんとかが「声優をやります、歌って踊ります」と言って業界に入ってくると、声優さんに勝ち目がなくなってしまうんですよ。

やっぱりビジュアルはあちらの方がダントツに良いですし、アイドルさんは歌って踊るのが本業だから体力はあるし、声優に「表に立つこと」が求められた時に勝ち目が無いんです。

じゃあ何で対抗するのかといったら声と芝居しかないので、そうなった時にキャラクターを自分で動かせると対抗する術になるんじゃないかと。

それこそ2.5次元の舞台とかでは、生身の役者さんが体を張って色々な工夫や演出をしていると思うのですけど、そこでこういう技術とかも採用できる余白があると、垣根の越え方がもっと穏やかになるんじゃないかな、と。

お互いにとって良い関係のまま、お互いの垣根を越えていけるんじゃないかと思いました。

 
interview_tati3_img8

 
– もの凄く真剣に考えていますね。

キャー! やだ恥ずかしい!!(笑)
でも私は、役者業をしていなかったら研究員になりたいと思っていたので、 こういうものはすごく好きです。

スケジュールが取れないお忙しい声優さんもいらっしゃるので、そうするとイベントとかライブとかやる時に、全員揃わなければいけないというのがネックになっていて、声優さんとしても心苦しいところは絶対にあるんですよ。
自分が行けないからキャラクターさんがそこに出られないとなると、すごく辛くて。

でもこういう技術で遠隔で操作できたりすると、まず場所の問題がクリアできますし、衣装の早着替えとかもできたり、演者がメイクしなくても気にせず出られたりとか。
ファンからすると、”あのキャラクター”が正に居る訳ですから、これは中々良いんじゃないかと。

 
interview_tati3_img9

interview_tati3_img10

次のページへ

– ウチのスタッフに『テニスの王子様』好きな子がいるのですが、許斐先生のライブでイラストを基にした3DCGキャラを、モーションキャプチャースーツを着たアクターがリアルタイムで動かしていたこともありました…

前のページへ

– まず、そもそもモーションキャプチャーとは何なのか、立花さんなりの解説をお願いできますでしょうか。
そうですね、モーションキャプチャーは既に色々なアニメーションやゲームとかで使われている技術なのです…

prev next 1 2 3

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん