FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【スペインで見つけた日本のマンガ】その① 吉住渉の『ハンサムな彼女』

【スペインで見つけた日本のマンガ】その① 吉住渉の『ハンサムな彼女』

dscf3261-tri

dscf3261-tri

15回にわたり集中連載した「第35回バルセロナ国際コミックフェア」。訪れた会場のあるスペインで、人々は驚くほど多くの日本のマンガに親しんでいた。そこで新たな連載として、スペインの本屋で実際に見つけた日本のマンガを紹介していく。

連載第1回目は、吉住渉の『ハンサムな彼女(HANDSOME GIRLFRIEND)』について。

集英社の「りぼん」で1988年から91年にかけて連載されたマンガ作品で、92年にOVA化した。

中高一貫校に通う若き女優、萩原未央。そして、映画監督志望で周囲から一目置かれる帰国子女の青年、熊谷一哉。最初はぎくしゃくした関係だった二人だが、未央はいつしか心を惹かれてゆく。

華々しい芸能界と日常的な学校生活という対極で展開する純愛ストーリー。「恋愛」は人間の不変のテーマで共通する部分もある一方、国や文化が異なれば、そのしきたりや習慣も大きく異なる。

スペインでは、ほとんどの学校で制服というものがないため、日本の学校はコスプレイヤーやおしゃれ好きな女子たちの憧れの的でもある。日本の芸能界と高校という全くの異次元の世界の恋に、スペインの女子たちは心を奪われるのだろうか。

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について