FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優
  • 「第2回 外でもまりんかくわちゃんのコタツあそび」昼の部レポート! 出演者3名のインタビューもお届け!

「第2回 外でもまりんかくわちゃんのコタツあそび」昼の部レポート! 出演者3名のインタビューもお届け!

marikuwa

marikuwa

9月24日(日)、ニフティが運営するイベントハウス型飲食店・東京カルチャーカルチャーで「第2回 外でもまりんかくわちゃんのコタツあそび」が開催され、声優の高野麻里佳さんと桑原由気さん、そして坂巻学(コタまき)さんが出演した。

『まりんかくわちゃんのコタツあそび』は、ニコニコ生放送にて隔週配信中の動画番組。声優の高野麻里佳さんと桑原由気さんが、ぬくぬくしながらみかんを食べてゲームをする、全部こたつの中で完結する内容となっている。今回は2017年2月に同会場で開催以来、2度目となるオフラインイベントとなった。本稿では、昼の部のレポートとともに、昼の部終了後に実施した出演者インタビューの模様をお伝えしていく。

満席となった会場に流れ始めたのは、ファンにはお馴染みとなった”コタツの精霊”こと、コタまきさんによる影ナレ。「外でも〜」はTwitter推奨イベントとなっているとのことで、イベント中の様子はハッシュタグ『#まりくわ』で来場者によってリアルタイム実況されていた。

img__4

高野さん・桑原さんの2人が登場すると、まずは事前に番組内でも協議されていたコラボメニューについて話が及ぶ。この日の特別メニューは、高野さん発案の「まりんかの水難予防ソーダ」と、コタまきさん発案の「出荷されたコタまきのパンケーキ」の2つだったが、なんとイベント開演前に完売していたようで、その人気ぶりに喜んでいた。

イベント前半戦は、入場時に配布されたアンケートを基にしたトークコーナーから。開演前にお客さんに記入いただいたアンケートを2人が読み上げながら過去配信分の思い出を語ったり、時にはお客さんとコミュニケーションを取りながら進行していった。

そして、この日はせっかくのリアルイベントということで、コタまきさんがステージ上に登場。大きな歓声を受けたコタまきさんは普段の2Dの姿ではなく、ミカンのかぶりものをかぶった状態での出演となった。

img__10

続いてのコーナーは、「まりんかゲーマークロニクル」。ここでは、高野さんのゲーマーとしての歴史を紹介しながら、当時の世相もあわせて振り返っていった。会場モニターには、高野さんが初めてプレイしたゲームである『SFC版 ぷよぷよ』発売年の1993年から、『金色のコルダ2 ff』が発売予定となっている2017年までが年表として表示された。

img__9

高野さんが生まれた1994年は、プレイステーションとセガサターンの発売年でもあったが、意外にも高野さんはセガサターンをプレイしたことも見たことも無いそう。そして、人生で最もハマったという『FF Ⅹ』が2001年に、印象に残ったというゲームの『ボクらの太陽』が2003年に発売されたことや、声優を目指すことを決める人生の転機となった進路相談の2009年(中学3年時)、コタツあそびの配信が開始された2016年などを一気に振り返った。なお、高野さんが初めてプレイした乙女ゲームである『金色のコルダ』は、当初姉のゲームプレイを眺めるだけの日々を続けていたそうだが、ある時を境に「火原先輩(火原和樹)がかっこいい」と思い始めて、自分でもプレイするようになったとのエピソードが披露された。

img__11

このタイミングで、高野さんが今までに恋したゲームキャラクターたちもあわせて公開され、火原和樹(金色のコルダ)、ヒノエ(遙かなる時空の中で 3)、ボリス=エレイ(ハートの国のアリス)、藤堂平助(薄桜鬼)、リン(咎狗の血)、鴉取真弘(緋色の欠片)、仙道清春(VitaminX)、 葉月珪(ときめきメモリアル Girl’s Side)、一ノ瀬トキヤ(うたの☆プリンスさまっ♪)、逆巻カナト(DIABOLIKLOVERS)といったキャラ名が会場モニターに並んだ。ちなみに、仙道清春に関しては桑原さんも恋していたようで、清春くんトークに花を咲かす場面も。

img__7

休憩を挟んでの後半戦は、お客さんとのゲーム対決が実施された。この模様は動画撮影もされており、後日「コタツあそび」番組内で配信されるとのこと。

昼の部のゲーム対決でプレイしたのは、ニンテンドーゲームキューブ用『スーパーモンキーボール2』(2002年発売)。おサルの入ったボールを転がすメインゲームのほかに、4人同時で遊べるパーティーゲームもあるアクションゲームだ。今回は「モンキーファイト2」で、高野さん・桑原さん・お客さん2名が個人戦でバトルをして、優勝したお客さんにはサイン入りグッズがプレゼントされるとのことで、一気に会場の熱が上がった。高野さん・桑原さんは、ゲーム終了時点で良い成績を収めた方に番組ptがさらに1,000pt加算されるシステムのため、こちらも気合いが入った様子。

game

この2人と対戦できるお客さんは入場時の半券番号から抽選で選ばれ、幸運な挑戦者たちは意気揚々と真剣勝負の場に登場した。ゲームプレイの様子は後日配信された時のお楽しみということで詳細は省くが、ゲーム上級者の高野さんに立ち向かうお客さんと、追い詰められることにより真の力を発揮する”まりんか無双”を見せつける結果となった。

最後に、コラボメニューのパンケーキを2人でおいしく食べた後に、夜の部の『最終決戦』へ向けた意気込みが語られ、「本日はご来場してくださり、ありがとうございました!」と3人揃ってお客さんに感謝の言葉を述べ、イベントは無事終了した。

last

なお、この日のゲーム対決の模様は、9月30日(土)20:30よりニコニコ生放送にて配信予定となっている。

■まりんかくわちゃんのコタツあそび【イベント特別編】
http://live.nicovideo.jp/watch/lv307032211

ぜひ、こちらもチェックしよう。
そして、当記事後半では、インタビューをお届けします!

next 1 2

COMMENT コメント

CATEGORY INDEX

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について