FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優
  • 「第2回 外でもまりんかくわちゃんのコタツあそび」昼の部レポート! 出演者3名のインタビューもお届け!

「第2回 外でもまりんかくわちゃんのコタツあそび」昼の部レポート! 出演者3名のインタビューもお届け!

昼の部終了後、この日登壇した3名のキャストさんにインタビューを敢行いたしました!

–  お疲れ様でした。まずは昼の部を終えての感想をいただけますか。

コタまき:僕は、キャラクターでの出演ということで途中からコタツあそびに参加させていただいて、最初は”コタまき”というシステムに少し不安もあったのですけど、こうしてリアルイベントで皆さん温かく迎え入れてくれて嬉しかったですし、この3人とお客さんならではのイベントが出来て良かったです。

桑原:コタまきさんも加わって新しい形のイベントだったのですけど、基本にある”皆とゲームして遊ぶ”というのは一緒のままで、そこにさらにゲームの歴史を振り返るコーナーをやらせていただきました。まりかちゃんのゲーム話を年表みたいにまとめて、さらにその年にどういった作品が発売されたのかも書いてあったので、ゲームの話がたくさん出来てゲーム番組らしくなったのではと(笑)。夜の部も年表が用意されていまして、私はゲームをあまりやらないですが、話すことは色々あるので楽しんでいただければと思います。

高野:自分の名前が入っている冠番組を持つ経験は中々無かったので、こうして改めて皆さんのお顔を見ながらイベントができるのは嬉しいなって。作品ではないイベントというのは、自分の中で新鮮だったんですよね。私自身のことにも興味を持ってきてくれている皆さんたちが、私の年表を見て面白おかしく笑って共感してくれるというのが、高野麻里佳という人を改めて知っていただけた場だったんじゃないかなって思います。夜の部では、由気ちゃんのことを根掘り葉掘り知るために、努力をしようと思います!

–  昼の部では『スーパーモンキーボール2』をプレイされましたが、いかがでしたか?

桑原:めっちゃ面白かったです。皆でやるゲームって楽しいなって思います。その場に集まって「ギャー!」ってやるのは、小学校みたいで楽しかったです。

高野:私は小さい頃から割と一人でゲームをやる派というか遊ぶ相手がいなかったので、こうして大人になって色々な人達と交流する機会があって、ゲームって本当に色んな人をつないでくれるなって感謝しています。

–  コタまきさんは番組内ではゲームはプレイしていませんが、得意な方ですか?

コタまき:僕はカードゲーム限定ですが、プライベートで大会に参加して中々の成績を収めたり、そこからお仕事をいただいたこともあるので、これは得意と言ってもいいのではないでしょうか。RPGも昔から好きで、アトラスさんの『女神転生』シリーズとか、あとは『ときめきメモリアル』も好きですね。

–  もしコタまきさんがお2人と対戦したら、勝つ自信はありますか。

コタまき:無いですね!(笑) アクションとかレースとかパズルとか、反射神経が問われるゲームはあまりやらないので、もしかするとくわちゃんにも負けるかも(笑)。

桑原:それは相当ですよ(笑)。

–  高野さんは得意なジャンルってありますか?

高野:恋愛シミュレーションをやってきた甲斐もあって、このキャラを狙おうと思ったら選択肢間違えずにクリアできますね。まぁ、自称「恋愛マスター」みたいなところがありますからね!(得意気)

コタまき:2次元のね(笑)。

–  桑原さんはこれまでゲームをしてきて、自分の肌に合うジャンルってありましたか?

桑原:アクションですと『スーパーマリオサンシャイン』が一番やりこんだゲームです。あと、考える時間というのがやはり欲しくて、ポケモンのようなターン制のゲームが好きですね。『キングダム ハーツ』のカードバトルゲームがあって、それは全クリできました。だから、直感や反射神経ではなく、考えながらプレイするのが得意なのかなって思います。

–  では昼の部のような『スーパーモンキーボール2』だと…

桑原:あ、めっちゃもう本能のままに動いてしまうので、わちゃわちゃってなります(笑)。

–  昼の部の結果を受けて2人の現在のポイントが、桑原さん12,000pt、高野さん24,500ptとなりましたね。

高野:このままゲットしたいですね!

–  それではゲットするためにも、夜の部への意気込みを聞かせていただけますか。

桑原:挑戦するのが黒ひげ危機一発で、樽から飛び出した黒ひげをキャッチできたらチャレンジ成功というものなのですが、これまでポイントを貯めてきた軌跡も色々あって、それが皆さんの前で決着をつけられるので、それが嬉しくてとにかく盛り上がっていただければと思います。

高野:今までクイズとかで頭脳を使ってきたのに、いきなり体力勝負なんだみたいなところがあって(笑)、飛び出した黒ひげを意地でも掴もうとする姿って、すごく醜いんじゃないかなと思っています(笑)。ただ、それを全力でやってこそのイベントの面白さですし、そんな醜い姿が後日番組から配信される予定なので、楽しみに待っていてください。頑張ります!

コタまき:僕はまず、お2人の”イベントでしか見られない魅力”を引き出したいというのがあります。それにプラスして、我々3人とお客さんが一緒になって楽しんでいるというところを夜の部でも目指して頑張りたいと思います。

–  ありがとうございます! 最後に、これから番組で遊んでみたいゲームってございますか?

桑原:あ、乙女ゲームやりたい!

高野:2人とも乙女ゲームのような恋愛シミュレーションゲームが大好きなので。見ている人の需要はちょっとわからないのですけど……

コタまき:でも、ありますよ! この前のドリクラの時は、かなり反響ありましたし。

高野:ギャルゲーは男性が見ているから楽しいというのがあって、乙女ゲームはちょっと挑戦的なところもあるので……。

コタまき:主人公のアテレコもできるじゃん! そういうので、盛り上がりそうですよね。プレイ時間長くなりそうだったら、前後編みたいに分けて配信するとかね。

桑原:今後やっていけたら…!

–  本日はありがとうございました!

kurohige

img__2

img__1

prev 1 2

FEATURE!!

アイドル人情活劇ドラマ『フェノメノン』が
BSフジ 他にて放送決定!!
AKIBA’s GATE独占 出演者インタビュー
(後編)

アイドル人情活劇ドラマ『フェノメノン』が
BSフジ 他にて放送決定!!
AKIBA’s GATE独占 出演者インタビュー
(前編)

人気声優が語る、ペットとの日々
第1回・井澤詩織さん