FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 映画『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶に高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎が登壇! 高杉は涙ながらに「自分にとっても大好きな作品になった」

映画『君の膵臓をたべたい』舞台挨拶に高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、牛嶋新一郎が登壇! 高杉は涙ながらに「自分にとっても大好きな作品になった」

映画『君の膵臓をたべたい』の初日舞台挨拶が9月1日(土)に東京・新宿バルト9で開催され、声優を務めた高杉真宙、Lynn、藤井ゆきよ、内田雄馬、和久井映見、そして監督の牛嶋新一郎が登壇した。

『君の膵臓をたべたい』はその衝撃的なタイトルで発表直後から大反響を呼び、累計発行部数260万部を突破した住野よるの小説デビュー作。タイトルからは想像し難いほどに切なく儚い”僕”と桜良の物語は、2017年の実写映画化をきっかけにさらに多くの人々の元に届き大ヒットを記録。劇場アニ メである本作は、2人の瑞々しい関係性やその後に待ち受ける残酷な現実、そしてそこから前を向き強く生きていく人々の姿を、アニメーションならではの映像美により幻想的な世界観で描いている。

%e9%ab%98%e6%9d%89%e7%9c%9f%e5%ae%99lynn%e8%97%a4%e4%ba%95%e3%82%86%e3%81%8d%e3%82%88%e5%86%85%e7%94%b0%e9%9b%84%e9%a6%ac%e5%92%8c%e4%b9%85%e4%ba%95%e6%98%a0%e8%a6%8b%e7%89%9b%e5%b6%8b%e6%96%b0%e4%b8%80%e9%83%8e%e7%9b%a3%e7%9d%a3

本編上映後の舞台挨拶ということもあり、場内の感動と熱気が冷めやらぬ中6人が登場すると、大きな拍手と歓声で迎えられた。まず最初に公開初日を迎えての感想を聞かれると、高杉が「いよいよ公開ということで、ここにこうやって立つことが出来て幸せです」と感慨深げに語り、他のキャストも頷いていた。牛嶋監督も「この作品を作り始めて2年近くが経ちましたが、この日を迎えられて本当にうれしく思います。制作にかかわったスタッフの皆さんが頑張ってくれて胸を張れるものが出来ました」と笑顔で語った。

続いて「印象に残っているシーンは?」という質問では、高杉は花火のシーンを挙げ「二人の思いが見えているシーンですし、花火の感じもアニメならではで、実写ではできないと思う。音楽も乗っていて全部盛り上がっているシーンで大好きです」と興奮気味に語った。

Lynnはどのシーンも好きとしながら”僕”と桜良の二人が海辺に行くシーン挙げ「海辺の絵もきれい。そこで初めて桜良が本音の部分を語りだし、そこで”僕”が頬を赤らめるシーンなんかもあったりして、心が動き始めたシーンで素敵だと思う」と述べると、高杉も「二人が戸惑ったり、心が近くなるシーンで青春感があった」と続けた。

藤井は好きなシーンが多くて困りながら「僕の相槌が、桜良と心の距離が近づくなるにつれて優しくなっていったり、距離感が近くなっていく変化がみられるのが素敵だと思います」と、作品全体を通しての「僕」を挙げた。

内田はここまで”僕”と桜良という回答が続く中、あえて自分の登場シーンを挙げて笑いを誘うも「普通の高校生として生きている隆弘たちを大切にしたいという思いがあった。桜良たちとの対比が出せていたらいいなと思います」と熱い思いを語った。

和久井はLynnと同じく海辺のシーンを挙げ「”僕”の表情がふわっと変わるシーンが良かった」と語ると、監督も「海辺のシーンはスタッフみんなも盛り上げるシーンだと思っていて、こだわって作ったシーンなので選んでもらえてうれしい」と笑顔を見せた。

また、俳優の高杉と和久井の二人に対して、声優として出演してみてどうだったかという質問では、高杉は「最初は戸惑っていたが、自分が声を当てるという感覚ではなく立ってセリフをいう自然体で演技をすることができた」と楽しそうに語る一方、和久井は「台本と一緒にお母さんがどんな人なのかというのを一枚の絵をいただいて、この一枚が届くまでにどれくらいの人が関わっているのかと見えてしまい緊張してしました」とベテラン女優とは違う初々しい一面を見せていた。

ここで高杉、Lynn、藤井、内田、和久井の5人が”真実か挑戦か”ゲームに挑戦。これは、劇中で”僕”と桜良が距離を縮めるきっかけとなったゲームで、参加者はトランプの山札から一枚ずつ取り、その中で一番小さい数字のトランプを引いた人が一番大きい数字を引いた人の質問に答えなければならず、もし答えられない場合には質問の代わりに出されたお題に挑戦しなければならないというもの。今回は監督が挑戦者を選び、MCが発表した『真実』『挑戦』どちらかを選ぶ形で行われた。

まず最初に選ばれたのは高杉で、『真実』は「気になる異性と仲良くなりたいとき、どうやってアプローチするか」、『挑戦』は「ステージ上の誰かをお姫様抱っこ」となった。少し悩んでいる様子の高杉に、内田がアピールをするとそのまま『挑戦』のお姫様抱っこをする流れに。高杉にお姫様抱っこをされた内田は「いい力強さを感じました」と笑顔で語り、高杉も「こんな風に僕もお姫様抱っこをしてたんだなあと思いました」とまんざらでもない様子で返していた。

%e3%81%8a%e5%a7%ab%e6%a7%98%e3%81%9f%e3%82%99%e3%81%a3%e3%81%93

次に選ばれたのは藤井、『真実』は「もし男子高校生だったら桜良と恭子どっちと付き合いたい?」、『挑戦』は「ファンファーレ、もしくは春夏秋冬をアカペラで歌う」というもの。『真実』を選択した藤井は「桜良と恭子、どちらにも良いところがあるが高校生なら桜良にいっちゃう、恭子は大人になってから良さがわかるものだと思うし男子高校生には早いかな」と熱く語っていた。

続いて選ばれたのは和久井。『真実』は「役者になってよかったなと思うこと」、『挑戦』は「1分間で自分のいいところを5つあげてください」となった。『真実』を選択した和久井は「色々な仕事をする中で、沢山の人と出会いご縁があって、こうしているんだなと思います。どんな小さな出会いも貴重なで、今こうして舞台に立てているのが幸せです」と笑顔で語り、会場全体が聞き入っていた。

最後に主演の高杉とLynnから挨拶があり、Lynnは「公開初日を迎えて、最初に見てくれた人ということで本当に感謝しています。皆さんの心に少しでも温かい気持ち、幸せな気持ちが生まれていたら嬉しいですし、これからもっともっとたくさんの人に広がっていって欲しいです。これからもキミスイを愛してくれると嬉しいです」と語った。

高杉は「今回この作品で”僕”に出会って、演じることができて本当に幸せです。色々な人と出会いがありこの作品に参加することができて良かったなと思っています。自分にとっても大好きな作品になったし、見る人も大好きになってくれたら嬉しいです」と、時折感動で涙を見せながら挨拶をして、拍手喝采の中イベントを締めくくった。

%e9%ab%98%e6%9d%89%e7%9c%9f%e5%ae%99%e3%81%9d%e3%81%ae2%e9%ab%98%e6%9d%89%e7%9c%9f%e5%ae%99%e3%81%9d%e3%81%ae3

映画『君の膵臓をたべたい』は全国大ヒット公開中。

%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f

【ストーリー】

他人に興味をもたず、いつもひとりで本を読んでいる高校生の「僕」。そんな「僕」はある日、『共病文庫』と記された一冊の文庫本を拾う。それは、天真爛漫なクラスの人気者・山内桜良が密かに綴っていた日記帳だった。そこには、彼女が膵臓の病気で、余命いくばくもないことが記されていて…。病気を隠して日常を過ごす桜良と、その秘密を知った「僕」。──二人の距離には、まだ名前がない。

【スタッフ】
原作:住野よる(双葉社刊)
原作イラスト:loundraw
監督・脚本:牛嶋新一郎
キャラクターデザイン・総作画監督:岡勇一
美術監督:小川友佳子
美術監督補佐:渡辺佳人
色彩設計:堀川佳典
撮影監修:斉藤寛
撮影監督:小池真由子
3DCG監督:岸これみ
編集:神宮司由美
音響監督:はたしょう二
音響効果:出雲範子
音楽:世武裕子
アニメーションプロデューサー:三田圭志
アニメーション制作:スタジオヴォルン
配給:アニプレックス

【キャスト】
「僕」:高杉真宙
山内桜良:Lynn
恭子:藤井ゆきよ
隆弘:内田雄馬
ガム君:福島潤
「僕」の母:田中敦子
「僕」の父:三木眞一郎
桜良の母:和久井映美

©住野よる/双葉社  ©君の膵臓をたべたい アニメフィルムパートナーズ

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第1回
WAHO學院(EARLY WINGグループ)/松永一輝さん

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について

RECENT

『A&Gサタデーライブ!』にKleissisが登場! 10/7開催『A&Gオールスター2018』スペ…

夏を駆け抜けたSPR5、1stシングルリリースイベント最終日の模様をレポート! 9/29には「Meeting Vol.3…

TVアニメ『ユリシーズ』第3弾PVが解禁! 9/30には大野柚布子による「ジャンヌと口移しベーゼできちゃう水」配布会も開…

噴水広場ステージで見せた『Kleissis』の幻想的な世界! 1stシングル「Kleissis Chaos」発売記念イベ…

TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』が2019年4月より放送開始決定! PCゲームとのコラボPVが公開

TVアニメ『カラフル・パストラーレ』メインキャストは武田羅梨沙多胡、平栗萌香、紡木吏佐、遠野ひかる、進藤あまねに決定!

PICK UP

『A&Gサタデーライブ!』にKleissisが登場! 10/7開催『A…

夏を駆け抜けたSPR5、1stシングルリリースイベント最終日の模様をレポート! …

『ノルカソルカ』トレカ発売記念イベント開催! 井澤詩織と立花理香が「ど」から始ま…

セガの新作音楽ゲーム『オンゲキ』初のライブイベント開催! 赤尾ひかる、久保田梨沙…

等身大の立花理香を見せつけた1stライブ 「LIFE! LIVE! Flora!…

メイド姿の東城日沙子・井澤詩織が登場!『ワールドエンド・シンドローム』リリース直…