FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • ナナシス初の武道館ライブ開催! Newシングルや新ユニット、幕張メッセ2Daysライブの発表もされた公演を速報レポート!!

ナナシス初の武道館ライブ開催! Newシングルや新ユニット、幕張メッセ2Daysライブの発表もされた公演を速報レポート!!

t7s_top

t7s_top

※詳細レポート、公演写真は別途掲載いたします。

iOS / Android向けアイドル育成リズム&アドベンチャーゲーム『Tokyo 7th シスターズ』が、7月20日(金)に「Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ 『Melody in the Pocket』 in 日本武道館」を東京・日本武道館にて開催した。

『Tokyo 7th シスターズ』は、西暦2034年の”アイドル氷河期と呼ばれる時代”に、次世代アイドル劇場型スタジオ「スリーセブン(通称ナナスタ)」の二代目支配人となり、新たなアイドルを育てプロデュースしていくゲーム。記念すべき武道館公演となった『Melody in the Pocket』には、”ナナスタシスターズ”総勢21名のキャストが出演した。今回のライブはアリーナ中央にセンターステージを設置し、その周囲360度を囲むように客席を開放し、生バンドによる演奏で12,000人の支配人(ファンの呼称)たちを熱狂させた。

開演前には、この日出演の無かったセブンスシスターズの「Sparkle Time!!」などの音源が会場に流され、手拍子やサイリウムで盛り上がったところに、敏腕ジャーマネ・六咲コニーの影アナによる開演前注意が行われ、いよいよ開演に向けた準備は整う。会場のモニターに2034年へのカウントアップが始まり、開演前のキャラクター紹介映像が流されると支配人たちは総立ちに。

ステージがせり上がると、そこには円陣を組んだ777☆SISTERSが。ハルが「また夏が来たよ、支配人さん」と言うと、円陣が解けてシンセのイントロが流れ出す。777☆SISTERSのメジャーデビュー曲となる「僕らは青空になる」で、彼女たちは夏のハジマリの号砲を放った。続いての「KILL☆ER☆TUNE☆R」では、なんと曲中にメロディが止まって、「さて……どうする?」とハルが切り出すと、メンバーはステージ中央に集まって「モモカ的には、モモカに夏休みをプレゼントってのはどう?」「魚を焼くってのは?」といった相談を始めるサプライズ。その後、なんとか軌道修正して曲に戻ると、歌詞を一部変更しながら最後まで歌いきった。3曲目「Cocoro Magical」に入ると、天井から色とりどりの風船が落ちてきて、ステージ映えするノリのよいポップスナンバーをさらに彩り、恋する女の子の気持ちが描かれた曲を体現するかのようにモモカはステージ中央から投げキッスを贈った。

3曲歌い終え、全員で「支配人さん、こんばんはー! 今日は、Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ 『Melody in the Pocket』 in 日本武道館へようこそ!」と挨拶すると、777☆SISTERSメンバーの自己紹介をそれぞれ行ない、彼女たちにとって後輩となる3人組青春アイドルユニットを呼び込む。

そんなLe☆S☆Caは、自分たちのデビュー曲「YELLOW」を歌い出すと、会場は黄色一色に。うだるような夏の暑さを吹き飛ばすような爽やかなハーモニーで空と風を感じさせると、続いての「タンポポ」で淡い恋心を歌い、支配人たちを春の季節へと導いた。2曲終えたLe☆S☆Caが自己紹介をすると、新衣装を支配人たちにお披露目するためにセンターステージをぐるりと回り歓声を浴びる。そして、Le☆S☆Ca最後の曲は「ひまわりのストーリー」。数多咲く黄色い光に向かって手を大きく振りながら歌う彼女たちは、ひまわりのようにまぶしく光っていた。

そして「会場のみんなー、続いては魔女の時間ですよー!」の掛け声で登場したWITCH NUMBER 4は、ライブ初披露となる「星屑☆シーカー」で軽やかなラップを披露。この楽曲では、ここまで成長してきたハルがメンバーを引っ張っていくような歌い方をしており、WN4らしいアップテンポな曲で会場を盛り上げると、SiSHの「プレシャス・セトラ」へバトンをつなぐ。この曲は3人でにこやかに歌のリレーをしていくようなメロディと歌い分けがなされており、新しくもSiSHらしい曲で熱を届け、サンボンリボンが「14歳のサマーソーダ」で中学生の青春の思い出を支配人に届けた。NI+CORAの「CHECK’MATE」は、大人でセクシーなふたりの魅力が存分に詰め込まれており、このふたり独特の”最強”感がにじみ出るパフォーマンスを見せつけた。

ここでNI+CORAとSiSHのトークコーナーに入ると、先ほど歌った「CHECK’MATE」のフリを5人で披露するなど、お茶目なやり取りをしてい中で会場に響いたのは、Ci+LUSのふたりの声。黄色と水色を基調としたかわいらしい衣装で登場した2人は、ユニットテーマでもある片想いがタイトルにも入っているデビューソング「シトラスは片想い」を元気いっぱいに歌い、その妹感あふれる楽曲と振り付けで一気に支配人たちを虜にさせる。こうして日本武道館でのデビューとなったCi+LUSがそれぞれ”らしさ”満点の自己紹介を行なった後には、「アイコトバ」で片足を交互に浮かせながら『パッパパヤッパ』と思わずうきうきしてしまう振り付けと掛け声で、Ci+LUSの名を支配人の心に刻み込んだ。NI+CORA、Ci+LUSと続いた2人組ユニットの波はまだ止まらず、続いて登場したのははる☆ジカ(ちいさな)。こちらもハルとカジカの個性が直接伝わってくるような「SHAKE!!〜フリフリしちゃえ〜」で、日本武道館とも縁の深いあの台詞と、100点満点のラリアットをぶちかました。

新曲が続いたあとには、NI+CORA の「Girls Talk!!」、SiSHの「お願い☆My Boy」、サンボンリボンの「セカイのヒミツ」、WITCH NUMBER 4の「ラバ×ラバ」といった、ナナシスの公演では定番となった楽曲・ユニットたちが登場し、その存在感を示した。サンボンリボンとWITCH NUMBER 4のトークコーナーでは、支配人が持つサイリウムの色に見とれていると、マツリがドラムセットとともに舞台下からせり上がって登場し、いきなりのドラムソロを披露。その勢いに乗ってほか3人のメンバーも順に登場すると、流れ出した怒涛のビートは、The QUEEN of PURPLE の「Fire and Rose」。ムラサキが英語詞を怒涛のビートに乗せて歌い熱を会場に注ぎ込み、サプライズで未発表の新曲「Clash!!」に突入。曲名が表すかのようにドラムやベース、ギターにボーカルの音がぶつかり合うこの衝撃は、まさに一聴の価値がある。新曲についてファーブが「反応良いようで安心した」と胸を撫で下ろすと、QOP最後の曲「TRIGGER」で存分にキャッチーなバンドサウンドを奏でてステージを降りた。

ここで、”これからのナナシス”についてお知らせが。

 

特報①
The QUEEN of PURPLE 新曲 “Clash!!!” 配信シングル 7月20日(金)24時(7月21日(土)0時) 配信開始!

特報②
KARAKURI 配信限定Newシングル 2018年9月配信決定!

特報③
777☆SISTERS メモリアルNewシングル 2018年10月発売決定!

特報④
ナナスタから新ユニットデビュー決定! 近日続報公開。

最終特報
2018年10月20日(土)、21日(日) 4th Anniversary Live 2Days in 幕張メッセ 開催決定!!!!

 

特報で会場が大いに沸いた後には、ピアノの音が響き渡り、ハルが一人で登場。初披露となる「またあした」を、優しげな笑みを浮かべながらもどこか寂しげに歌っており、間奏では下を向きながら歩みを止めてしまう。ここで歌が止まってしまうのかと思った瞬間、ハルの背後に現れたのは777☆SISTERSのメンバー。全員で円陣を再び組みなおすと、ハルが「今までこの曲を寂しい時、悲しい時に歌っていました。皆さん、私と一緒に歌ってくれますか?」と支配人に語りかけ、全員の支配人とともに歌う武道館バージョンの「またあした」を完成させた。

そして、ナナシスの新章のスタートを象徴するような「スタートライン」と、 スタートする人全員を応援してくれる「FUNBARE☆RUNNER」でたたみかけると、この日最後となった楽曲「STAY☆GOLD」で最高の疾走感をもって本公演を終えた。

 

■「Tokyo 7th シスターズ メモリアルライブ『Melody in the Pocket』in日本武道館」 概要
日時:2018年7月20日(金) 開場17:30 開演18:30
会場:日本武道館
出演者:
篠田みなみ/高田憂希/加隈亜衣/中島唯/井澤詩織/清水彩香
道井悠/今井麻夏/大西沙織/中村桜/高井舞香/桑原由気
吉井彩実/藤田茜/植田ひかる
野村麻衣子/広瀬ゆうき/山本彩乃/巽悠衣子
山崎エリイ/田中美海

 

■セットリスト
M01. 僕らは青空になる/777☆SISTERS
M02. KILL☆ER☆TUNE☆R/777☆SISTERS
M03. Cocoro Magical/777☆SISTERS
M04. YELLOW/Le☆S☆Ca
M05. タンポポ/Le☆S☆Ca
M06. ひまわりのストーリー /Le☆S☆Ca
M07. 星屑☆シーカー/WITCH NUMBER 4
M08. プレシャス・セトラ/SiSH
M09. 14歳のサマーソーダ/サンボンリボン
M10. CHECK’MATE/NI+CORA
M11. シトラスは片想い/Ci+LUS
M12. アイコトバ/Ci+LUS
M13. SHAKE!!〜フリフリしちゃえ〜/はる☆ジカ(ちいさな)
M14. Girls Talk!!/NI+CORA
M15. お願い☆My Boy/SiSH
M16. セカイのヒミツ/サンボンリボン
M17. ラバ×ラバ/WITCH NUMBER 4
M18. Fire and Rose/The QUEEN of PURPLE
M19. Clash!!(未発表新曲)/The QUEEN of PURPLE
M20. TRIGGER/The QUEEN of PURPLE
M21. またあした(アレンジver.Budokan )/春日部ハル
M22. スタートライン/777☆SISTERS
M23. FUNBARE☆RUNNER/777☆SISTERS
M24. STAY☆GOLD/777☆SISTERS

t7s_aozora

(c) 2014 Donuts Co. Ltd. All rights reserved.

FEATURE!!

interview_mat_eyecatch

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第1回
WAHO學院(EARLY WINGグループ)/松永一輝さん

interview_tati4_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

interview_tati3_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について