FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ
  • 広瀬裕也、本渡楓らメインキャスト登壇のスペシャルイベント「〜戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会〜」オフィシャルレポートが到着

広瀬裕也、本渡楓らメインキャスト登壇のスペシャルイベント「〜戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会〜」オフィシャルレポートが到着

現在放送中のTVアニメ『戦×恋』のスペシャルイベント「〜戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会〜」が12月8日(日)に幕張国際研修センターにて開催され、本日オフィシャルレポートが到着した。イベントには、広瀬裕也、本渡楓をはじめとしたキャスト9名が登壇し、振り返りトークや朗読劇を繰り広げた。

■スペシャルイベント「〜戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会〜」
TVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』がスペシャルイベント「〜戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会〜」を12月8日に幕張国際研修センターで行い、広瀬裕也(亜久拓真役)、本渡楓(早乙女七樹役)、加隈亜衣(早乙女五夜役)、日高里菜(早乙女六海役)、内山夕実(早乙女一千花役)、清水彩香(早乙女三沙役)、逢田梨香子(早乙女四乃役)、河瀬茉希(早乙女八雲役)、小岩井ことり(早乙女九瑠璃役)が登壇し振り返りトークや朗読劇を繰り広げました。

会場に流れていたBGMが消え緞帳が上がるとそこには逢田さんの姿が。オープニングテーマの「for…」のライブでイベントの幕が開きました。その後、各キャラクターが影ナレで忘年会へかける思いを一言ずつ語りキャストがステージに姿を現すと、大きな歓声が沸きました。

事前にキャストへ実施したアンケートの回答を元にトークを展開する「年忘れぶっちゃけトーク」からコーナーはスタート。1つ目のテーマは『これまでの放送で一番キュンキュンしたシーン』。第5話『信じる乙女』から二葉がガルムを殴るシーンを挙げたのは河瀬。話の流れも格好良く「私はただ家族を傷つけられて怒っているだけよ。」というセリフがすごく好きとのこと。続いて第6話『裸の乙女』から学園祭の七樹のキスを挙げたのは清水。「胸キュン、乙女な感じが凄く出ている」と紹介しました。

『実生活であなたの力の源は?』というトークテーマで『ともだちはくま』と発表したのは加隈。自身の名字にくまが入ることからくまのキャラクターグッズを避けてきたとのことですが『ともだちはくま』には惹かれてしまったそうでキャラクターのグッズや可愛さをアピールしました。そして『ファンの皆さんの笑顔』と回答したのは小岩井。「アニメやライブイベントで皆さんニコニコして見てくださるので、いつも元気がもらえるなと思っています。」と話すと、会場のお客さんから小岩井に向けて一斉に笑顔が送られ、「ファンサービスではなくファンからサービスを頂いた。」と笑顔をみせました。その直後に「僕もまったく同じです!」と声をあげたのは広瀬。ですが、こちらは女性キャスト陣全員から冷たい視線が(笑)

続いてのトークテーマ『共演者にこれだけは言いたい!』では、『また飲みに行きたいです』と内山。広瀬、清水、内山の3人で15時から終電がなくなっても飲み続けたエピソードを紹介。次に、辛い物好きの本渡が『清水さん、イチオシの坦々麺、連れていって下さい』と発表。清水がお気に入りの担々麺のこだわりを紹介し、担々麺トークに花を咲かせました。広瀬に『地に足をつけて生きてください』と発表したのは逢田。以前「戦×恋」のイベントで一緒に出演した時に、登壇前に衣装の白いトレーナーにマスタードをこぼし汚してしまったり、退場時に躓いて盛大に転ぶなどのドジっ子ぶりを垣間見て、広瀬のプライベートが心配になったのだそう。

最後のテーマ『今後の注目ポイントは?』では『拓真覚醒からの一千花との共闘』と広瀬。「拓真君も話数を重ねるたびに恋人としての意識が芽生えてきているのでラストの拓真と9姉妹の皆との戦いの行方をお楽しみにしていただけたらと思います。」とアピールしコーナーを締めくくりました。

『ヴァルキリーだらけのイチャイチャハニーバトル』と題されたゲームコーナーでは本渡、加隈、逢田、内山の戦(ヴァル)チームと日高、河瀬、清水、小岩井の恋(ラヴ)チームに分かれて対決をしました。出演者が自分の好きなものをプレゼンし、どちらが多く賛同を得られるかを競う『お客さんを調教しよう!』と、提示されたシチュエーションに対してどれだけイチャラヴなセリフが言えるかを競う『イチャラヴセリフナンバー1』のお題で対決することに。

『イチャラヴセリフナンバー1』では、『好きな人と忘年会を抜け出す時の一言』や、『家庭教師のお姉さんが、男子生徒にかけるイチャラフヴセリフ』といったテーマのほか、『風邪を引いて体調が悪い彼氏にかけるイチャラヴセリフ』があがり、これに対し本渡が「大丈夫か? じゃあ僕が布団の中でけしからん事をする」と発表すると、加隈も「七樹ばかりずるいですわ。わたくしもとてもけしからんことをしたいっ!」さらに小岩井も「九瑠璃もけしからんことしたーい!」と続け、けしからん禁止令が出てしまう場面も。ゲームコーナーの結果は100対130でラヴチームの勝利となり蜂蜜のお酒(ミード酒)がプレゼントされました。

続いてはこの日のために書き下ろされた朗読劇『年忘れの乙女』へ。拓真の自宅で今までの戦恋(ヴァルラヴ)のおさらいをする『~戦恋 みんなでイチャイチャ大忘年会~』をすることに。九瑠璃の誰でも素直に話してしまう装置のおかげで、拓真がこれまで達成してきた戦恋中の心境を恥ずかしがりながらも告白するというお話でした。

朗読劇後には直谷監督からの手紙を広瀬が代読。来場者へ感謝の言葉と、一千花と拓真の戦恋(ヴァルラヴ)は成功するのか? 四乃の結界は妹たちを守れるのか? 大事なところがはみ出てしまうのか? はみ出ないのか? と最終話に向けての注目のポイントが紹介されました。

最後にキャストからメッセージが贈られ、座長を務める広瀬から「オンエア中にたくさんイベントができて、みんなと一緒に作品を観て感想を言い合えるのは素敵なことだなと思いました。こうやって大きなイベントもできて嬉しく思っています。最終回までお見逃しなく。」とコメントしました。

イベントのラストはキャストとお客さんみんなでエンディングテーマ『Up-Date × Please!!!!!!!!!!』を歌い大忘年会はお開きとなりました。

■TVアニメ『戦×恋(ヴァルラヴ)』作品概要

▼放送情報
AT-X:毎週土曜 23:00~ ※リピート放送:毎週日曜 22:30、毎週火曜 15:00、毎週金曜 7:00
TOKYO MX、サンテレビ、BS11:毎週土曜 25:30~

dアニメストア、dTV、GYAO!:毎週土曜 25:30~
※都合により放送日時が変更になる場合あり。

▼キャスト
亜久津 拓真:広瀬裕也
早乙女 七樹:本渡 楓
早乙女 五夜:加隈亜衣
早乙女 六海:日高里菜
早乙女 一千花:内山夕実
早乙女 二葉:原 由実
早乙女 三沙:清水彩香
早乙女 四乃:逢田梨香子
早乙女 八雲:河瀬茉希
早乙女 九瑠璃:小岩井ことり
スー:新田ひより
犬飼 透:平川大輔
スクルド:種﨑敦美
レスクヴァ:M・A・O
ウル:福圓美里 ほか

▼イントロダクション
人類に迫りくる悪魔を迎え撃つ9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)。彼女らの原動力は1人の高校生との“恋”だった——。

「アクマ」というあだ名をつけられるほどの強面の風貌から周囲に怯えられ、上手く他人と関わることができない孤独な高校生・亜久津拓真。一人の少女を助けたことをきっかけに、悪魔と戦う9人姉妹の戦乙女(ヴァルキリー)の恋人となって育て、人間界を守ってほしいと頼まれる。その方法は……戦乙女と“恋(イチャイチャ)”をすること‼ 9人姉妹と恋人契約を結んだ拓真は彼女らと一つ屋根の下で暮らし、様々な濃いミッションを乗り越え、彼女らを戦いへ導くことに……。

恋が世界を救うことを証明せよ! 戦乙女(ヴァルキリー)、発動——。

©朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

声優ユニット・SPR5の1stアルバムリード曲
「アルキオネ」MV撮影現場に密着!