FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 鬼頭明里が「紅蓮華」をカバー熱唱! 1st LIVE TOUR「Colorful Closet」大阪公演

鬼頭明里が「紅蓮華」をカバー熱唱! 1st LIVE TOUR「Colorful Closet」大阪公演

声優、そしてアーティストとして活躍する鬼頭明里が、2020年9月27日(日)に、1st LIVE TOUR「Colorful Closet」大阪公演を開催した。東京公演と同様ソーシャルディスタンスの確保や、マスク・フェイスガードの着用が徹底された環境下であったが、会場の堂島リバーフォーラムには、この時期だからこその貴重な機会を逃すまいとファンが集い、熱のこもったライブとなった。

バンドメンバーに続いて登場した鬼頭が1曲目の「Swinging Heart」を爽やかに歌い会場のテンションを上げると、「Always Going My Way」では、ハンガーにかけられた衣装をONiGASH!MAダンサーズの2人が持ち寄ってコーディネイトするシーンもあり、これから始まる色とりどりの華やかなステージを予感させる。

迎えた4曲目「CRAZY ROCK NIGHT」では、ゴシックロック調の衣装に早着替えした鬼頭が、スタンドマイクを手にオープニングからの流れとは一転した低音で迫力あるシャウトを響かせる。この最新1stアルバム「STYLE」を象徴する1曲から、荒々しいドラムリズムが走る「Drawing a Wish」へとつなげて会場を温めていく。

再度の衣装チェンジで白いドレスをまとって登場した鬼頭は、そのイメージにぴったりと合う幻想的な曲と映像で魅了していき、星の瞬きを表現したかのようなストリングスが心地良い「Star Arc」で観客を別世界へと誘う。

ライブ前半戦を締めくくるのはファンからの人気も高い、田淵智也作詞・作曲の「23時の春雷少女」だ。ピアノが鳴り響くロックサウンドに乗せたアルバムリード曲は、ステージ上に映し出された時計の針とともに、日付が変わる少し前の少女の情動を鮮やかに描ききった。

ONiGASH!MAバンド・ダンサー紹介タイムが終わると、衣装を着替えた鬼頭が夏の海を感じられるようなLEDをバックに爽快なサマーソング「インスタントマーメイド」(TVアニメ『ブレンド・S』日向夏帆キャラソン)を披露。

そして、「ライブも後半ですけど、まだまだ盛り上がる準備はできていますか?! 次はカバー曲を歌わせていただきたいと思います!」と切り出すと、先ほどの爽やかさとは打って変わってダークレッドを基調とした灯りの下で流れ出したのは、TVアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」だ。鬼頭も竈門禰豆子役で出演している作品の言わずとしれた代表曲を力強く噛みしめるように歌い上げ、大阪の地に紅い華を咲かせた。東京公演に続いて、自身が担当したキャラソンと作品の主題歌カバーを披露したということは、残る名古屋公演ではどのような楽曲が聴けるのかという点も楽しみにしたい。

ライブも最終盤に突入し、試聴動画もアップされたばかりの3rdシングルカップリング曲「トウメイナユメ」を初披露。特徴的なギターイントロから入る難しいリズムの楽曲を軽快に歌い上げ、夢心地なトウメイなセカイを楽しんだ。

アンコールを要求するクラップに誘われて、ライブツアーTシャツを着て登場した鬼頭は「君の花を祈ろう」を、終わりゆくライブを包みこむように歌唱すると、最後に「こんなにも沢山の方々に集まっていただき、私は本当に支えられて生きているんだと実感できました。まだ難しい状況が続くと思いますが、皆さんとまたお会いできることを楽しみにしていますし、最高のライブだったと思えるように最後の曲を歌いたいなと思います。行くぞ〜〜!!」と高らかに宣言。そして、本当のラストソング「Fly-High-Five!」でダンサーと観客たちと一緒に、また会う約束を取り付けるかのようにフラッグを振り合って、1st LIVE TOUR「Colorful Closet」大阪公演を締めくくった。

なお、10月3日(土)に開催されるツアーラストの名古屋公演は有料ライブ生配信もあるので、是非チェックしてほしい。

■「Colorful Closet」大阪公演/セットリスト■
M-1. Swinging Heart
M-2. Always Going My Way
M-3. INNOCENT
M-4. CRAZY ROCK NIGHT
M-5. Drawing a Wish
M-6. dear my distance
M-7. Star Arc
M-8. Closer
M-9. 23時の春雷少女
M-10. インスタントマーメイド(『ブレンド・S』日向夏帆キャラソン)
M-11. 紅蓮華(LiSAカバー曲)
M-12. Desire Again
M-13. トウメイナユメ(新曲)
M-14. Tiny Light
<ENCORE>
M-15. 君の花を祈ろう
M-16. Fly-High-Five!

■1st LIVE TOUR「Colorful Closet」■
日程・会場
2020年9月22日(火・祝)OPEN 17:30/START 19:00 @東京 なかのZERO 大ホール
2020年9月27日(日)OPEN 17:00/START 18:00 @大阪 堂島リバーフォーラム
2020年10月3日(土)OPEN 16:30/START 18:00 @愛知 名古屋市公会堂
※有料生配信は10月3日(土)のみになります
※開場、開演時間は変更になる可能性もございます

出演
鬼頭明里
ONiGASH!MA
(Guitar:魚住有希、Bass:伊藤千明、Keyboards/Band Master:にしのえみ、Drums:今村舞)
ONiGASH!MAダンサーズ
(甚古萌、RinkA)

■1st LIVE TOUR「Colorful Closet」名古屋公演ライブ配信■
日程:10月3日(土)
①ライブ本編(生配信):17:50開場 / 18:00開演 / ¥3,800(税込)
②アフタートーク(生配信):21:50開場 / 22:00開演 / ¥1,000(税込)
プラットフォーム:ZAIKO
イベントURL: https://ponycanyon.zaiko.io/e/kitoakari1003

■商品情報■
2020年10月28日 発売
鬼頭明里 3rdシングル
「キミのとなりで」
初回限定盤(CD+BD+ブックレット):PCCG.1939/2,000円+税
アニメ盤(CD):PCCG.1940/1,300円+税
通常盤(CD):PCCG.1941/1,300円+税

■収録内容■
1. キミのとなりで
作詞:こだまさおり/作曲・編曲:伊藤 翼
※TVアニメ「安達としまむら」EDテーマ
2. Dive to World
作詞・作曲・編曲:Saku
3. トウメイナユメ
作詞:yuiko/作曲・編曲:藤井健太郎(HANO)
4. キミのとなりで (Instrumental)
5. Dive to World (Instrumental)
6. トウメイナユメ(Instrumental)

■初回限定盤特典■
・「キミのとなりで」MUSIC VIDEO
・「キミのとなりで」ジャケット・MV撮影 MAKING
・ブックレット

■MV・試聴動画■
1.キミのとなりで:

2.Dive to World:

3.トウメイナユメ:

■ラジオ情報■
<番組名>
文化放送「超!A&G+」『鬼頭明里のSmiley pop』
<オンエア情報>
文化放送「超!A&G+」毎週水曜日19:30~20:00

■プロフィール■
10月16日生まれ、愛知県出身、血液型B型。
2014年より声優として活動。『タイムボカン 逆襲の三悪人』にてヒロイン、カレン役を務める。他にも『鬼滅の刃』竈門禰豆子役、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』近江彼方役、『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』月坂紗由役、など多くの話題作に出演している。趣味は、絵を描くこと、歌うこと。
2019年10月16日にシングル「Swinging Heart」にてポニーキャニオンよりアーティストデビュー。1stシングル収録曲「dear my distance」はTVアニメ「超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!」、2ndシングル収録曲「Tiny Light」はTVアニメ「地縛少年花子くん」のエンディングテーマを担当。1stアルバム「STYLE」はオリコン週間ランキング7位を獲得。「ニュータイプアニメアワード2018-2019」声優賞(女性)では、1位を獲得した。

■主な出演作■
『安達としまむら』安達役、『トニカクカワイイ』由崎司役、『鬼滅の刃』竈門禰󠄀豆子役、『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』近江彼方役、『私に天使が舞い降りた!』姫坂乃愛役、『Re:ステージ! ドリームデイズ♪』月坂紗由役、『SSSS.GRIDMAN』はっす役、『ブレンド・S』日向夏帆役、 他多数

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん