FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 2020年4月15日(水)に発売が決定したデビューアルバム「So Sweet Dolce」のリード曲「So Sweet」のサプライズ披露も飛び出た、諏訪ななか初のFCイベントレポートをお届け!

2020年4月15日(水)に発売が決定したデビューアルバム「So Sweet Dolce」のリード曲「So Sweet」のサプライズ披露も飛び出た、諏訪ななか初のFCイベントレポートをお届け!

2019年11月30日(土)、東京・Zepp DiverCityにて、声優・諏訪ななかさんの初めてとなるファンクラブイベント「7 colors world」が開催された。昼夜2回公演となったこのイベント、本稿ではその夜公演の模様をレポートする。

昼公演から衣装が変わり、この日早くも3着目の装いとなった諏訪さんは、イベントの司会を担当した構成作家の長田宏さんとともに、ゆるやかなトークからスタート。

会場に集まったファンは年齢・性別・国籍も幅広く、中にはイタリアや韓国、香港といった”海外勢”も見受けられた。年齢層も下の方だと14歳や17歳の学生も居て、諏訪さんも学生当時の思い出として、『ひだまりスケッチ』のイベント「超 ひだまつり -2~4時間テレビ-」を一般席で観覧していたと明かした。

ひだまり関連の話題は続き、11月2日に迎えた誕生日を記念して、漫画家の蒼樹うめ先生に描いてもらった似顔絵をスクリーンで鑑賞することに。実はこの日映し出されたイラストは、バースデーの際に公開されたイラストと微妙に異なっており、”表情差分”で歯を見せて笑うver.の諏訪さんであることが、長田さんから発表された。

ここからは、諏訪さんの新しい一面を探るため、怒涛の7コーナーが連続で行われた。まずは、ファンから募集した質問に諏訪さんが答えていく一問一答コーナー。特定ワードを投げかけると自動返答される、諏訪さんの公式LINEアカウントの回答バリエーションを増やすためにも、リアルガチャを回しながら質問に次々と回答していった。

Q.「すわわが一番手に入れたい超能力はなんですか?」
A.次元移動。
Q.「今日の夜食を提案してください」
A.最近のお気に入りは、カルパスと栗。
Q.「晩御飯のおかずに困った際に教えてほしいです」
A.親子丼。
Q.「オススメの『名探偵コナン』ソングは?」
A.選べません。
*一部抜粋

次のFC会員の呼び名を決めるコーナーでは、事前に投票された一つひとつの案を長田さんが読み上げていき、その中にはギリシャ神話や虹をモチーフにしたものが多く、色をイメージする呼称もたくさん寄せられていた。かわいらしい呼び方や時折笑いが漏れるような面白いものもあり、諏訪さんは終始悩んだような様子で、今後のLINE LIVEでじっくりと決めていくこととなった。

続いての「アイスを食べる諏訪さんを見よう」のコーナーでは、その名の通り運ばれてきたアイスを諏訪さんが食べるというもの。中が少し柔らかくなって食べ頃のアイスを頬張ってとご満悦な様子。

まだまだコーナーは続き、諏訪さんがジェスチャーをしているものを観客が当てる「すわわは何してる?」では、プレゼントを詰めてトナカイを撫で、子供にプレゼントを渡して家を出るまでを表現した「クリスマスすわわ」、参拝をしておみくじを引く「初詣すわわ」、マッチ買ってくださいと頼むも売れず、最後に昇天してしまう「マッチ売りの少女すわわ」、大舞台で気持ちをつくってからボールを蹴る「サッカーのPKすわわ」といったものを披露。観客はどのお題もほぼ全て当てられており、諏訪さんの豊かな表現力が見事に証明された形となった。

今度は逆に「皆は何している?」という、観客全員がジェスチャーしたものを諏訪さんが当てる時間に。「目を全力で見開く」、「密かに全員で背伸び」、「すわわの動きをまねる」といった微妙な違いのものが多かったが、諏訪さんはほぼ即答で全問正解し、鋭い観察力も示してみせた。

「すわわはどんな顔してる?」では、諏訪さんの見たこと無い顔を見てみようということで、「ぷく顔おこすわわ」や「コナンの犯人顔すわわ」、「へちょ顔すわわ」(『ひだまりスケッチ』のぺちゃっとなっている顔)などを実演し、「みくだしのすわわ」の表情には会場からは「ありがとうございます!」と喜びの声があがった。

トークコーナーもいよいよラスト。最後は声優ならではの「すわわはどんな声してる?」。昼公演で大好評だった「ロリすわわ」を再演することとなり、「すわななかです。2さいです。わっふるたべたいな……おねがい♥」とたどたどしく言うと、ワッフルを無限に買い与えたがる観客が続出した。ほかにも、少年ボイスの「ガリガリ君すわわ」や「声高っ!すわわ」、そして「コンバンワ、スワナナカデス」とスマートスピーカーのような声で「ロボすわわ」を演じてみせた。

ここでいったん諏訪さんは退場となり、場面転換の間はスクリーンに映像が映し出された。「諏訪ななかの7LDK(夜)」と題されたムービーは、諏訪さんの理想の7LDKを考えるという趣旨。昼公演ではマンションを想定したものをホワイトボードに描いていたが、夜公演では一軒家用の7LDKを作成することに。柵付きの出窓も設置された一軒家の1階には、カウンターキッチン・収納部屋・手洗い・風呂・洗面台・洗濯機・客間・本棚といった生活面を重視し、2階には大きな寝室・クローゼット・趣味部屋・スタジオ・和室・お手洗いといったプライベートな空間も備えられた7LDKを完成させた。

そして、水色を基調としたドレス風のワンピース姿に着替えた諏訪さんが再登場すると、ライブパートへ。最初の2曲は”好きな曲を歌うゾーン”と題し、いずれも倉木麻衣さんの楽曲である、「幸せの扉」(クレバリーホームCMソング)と、「恋に恋して」(TVアニメ『名探偵コナン』43代目EDテーマ)を歌唱。1曲目では、ピンクと青のペンライトで彩られた会場を見渡すように、軽やかな足取りでステージを横いっぱいに使い、2曲目では目を閉じてかすかに身体を揺らしながらスロウで繊細なメロディーを、せつなさを内包した歌声で表現した。

2曲歌い終えると、「ありがとうございます。次は皆が知っている曲を歌うよ」と紹介した後に告げたタイトルは、「HAPPY PARTY TRAIN」だ。ご存知Aqoursの3rdシングルであり、諏訪さんが演じる松浦果南のセンター曲のイントロが流れると、会場は一瞬でメンバーカラーであるエメラルドグリーンに染まる。振り付けが複雑な楽曲であるが、左手にマイクを持ち右手のみで表現しながら、メンバーそれぞれのソロパートが光るボーカルも一人で全て歌い上げていく。このパフォーマンスに応えようと観客も合いの手をバッチリ合わせ、大歓声がこだました。歌唱終わりには、「これからソロでも活動していくということで、Aqoursの中でも思い入れの強い『HAPPY PARTY TRAIN』を、スタート地点として歌わせていただきました。」とコメントし、貴重な機会に立ち会えたファンからは喜びの声が上がる。

最後の楽曲に選んだのは、諏訪さんのオリジナル曲。ユニバーサルミュージックと日本コロムビアの共同制作で2020年4月15日(水)に発売予定の、アーティストデビュー作となるフルアルババム「So Sweet Dolce」より、リード曲「So Sweet」がサプライズで披露された。スイーツをテーマにした甘くポップな楽曲で、右手にマイクを持ち替えた諏訪さんが「甘すぎるくらいがいい」と持ち前のスイートボイスで唱えるように歌うと、舞台セットのお城も魔法のように七色にキラキラ光り、会場を甘く包み込んだ。

最後に諏訪さんから挨拶があり、「初のファンクラブイベントを、こんなにたくさんの”7 colors world”のみんなと一緒に過ごせて楽しかったです。本日は本当にありがとうございました、また会おうね、バイバイ〜」と述べて、観客全員に向けて手を振りながら退場し、イベントを締めくくった。

■諏訪ななか ファンクラブイベント「7 colors world」夜公演セットリスト
1.幸せの扉(倉木麻衣)
2.恋に恋して(倉木麻衣)
3.HAPPY PARTY TRAIN(Aqours)
4.So Sweet(諏訪ななか)

■諏訪ななか ファンクラブイベント「7 colors world」詳細
日程:2019年11月30日(土)
場所:Zepp DiverCity
出演者:諏訪ななか

【諏訪ななかプロフィール】
11月2日生まれ。アミュレート所属。
2020年4月15日(水)デビューアルバム「So Sweet Dolce」
アルバムは全3形態でリリース。
スイーツをテーマにした楽曲を集めた全10曲を収録予定

3/22(日)には、神奈川県民ホール 大ホールにてデビューアルバム完成記念イベント「So Sweet Party」の開催も決定。

★詳細はこちら

<代表作>
「ラブライブ!サンシャイン!!」松浦果南役、「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」ユイ役「異常生物見聞録」南宮五月役、「西野~学内カースト最下位にして異能世界最強の少年~」ガブリエラ役、「グリザイア クロノスリベリオン」漆葉小宵役、「温泉むすめ」上諏訪雫音役、「ホッピングガールこはね ジャンピングキングダム -黒兎の姫-」桃乃小跳役

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん