FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 10/26開催『IDOL舞SHOW』1stイベントを振り返り! 20年1月開催リリイベの出演者が決定!!

10/26開催『IDOL舞SHOW』1stイベントを振り返り! 20年1月開催リリイベの出演者が決定!!

音楽バトルプロジェクト『IDOL舞SHOW』(アイドルブショウ)が、10月26日(土)、東京・豊洲PITで1stイベント「せんらん!IDOL舞SHOW~豊洲の陣~」を開催した。

『IDOL舞SHOW』は、斎藤滋・冨田明宏・木皿陽平ら音楽プロデューサーが、それぞれのアイドルユニットを率いて競い合う新プロジェクトで、「天下旗争奪バトルロイヤル」と名付けられたレースで競い合う。「天下旗争奪バトルロイヤル」とは、ユニットごとの動画再生回数や物販の売上、チームごとの「舞SHOW」(ぶしょう)の投票により戦うレースのこと。このレースを勝ち抜き天下アイドルとなったグループは、天下一のアイドルだけが保持できる 『天下旗』(てんかばた)のもと、華々しい襲名披露ライブを行うことができるというもので、参加する3ユニットはそれぞれ、武将の生まれ変わりであるプロデューサーが率いている。

初陣となるこの日の合戦には、「NO PRINCESS」(ノープリンセス)、「三日月眼」(ルナティックアイズ)、「X-UC」(テンユーシ)に加え、スペシャルゲストとして”超国民的アイドルユニット”「Fool’s End」(フールズエンド)の総勢15名が出演。また、スペシャルなゲストMCとして、たかはし智秋が登場し、IDOL舞SHOWの世界に彩りを加えた。

イベント開演前には、過度な応援をしたファンがいた場合「刀狩り」(サイリウム没収)の対象になるといった、『IDOL舞SHOW』ならではのマナーアナウンスが流され、豊洲に集いし猛者たちも戦いの前に気を引き締める場面が。そして舞台が暗転し、暗闇の中からアイドルたちが登場し、「SENRAN!アイドル天下道へ」のイントロが流れ出す。

曲冒頭に、刀で斬りつけるような振り付けから始まるダイナミックな楽曲は、「NO PRINCESS」「三日月眼」「X-UC」3ユニット合同で歌唱する全体曲であり、その中にもユニット毎にソロの歌唱・ダンスパートが設けられており、これから始まる華々しい合戦の幕開けにふさわしいオープニングとなった。

その興奮冷めやらぬ中、メンバーの自己紹介を行うと、まずはトークパートへ。なんと、この日が人生初ステージというメンバーが2名おり、青山は「皆さんの顔が見えて緊張がほぐれました」と述べ、中間テストを終えてから会場に来たという最年少の酒井は「テストの結果は不安なのですが、皆さんのパワーでその不安を吹き飛ばして下さい」とコメントした。

ここでゲストMCのたかはしが登場し、『IDOL舞SHOW』という作品や、各ユニット紹介を行う。そして、それぞれのユニットの紹介を兼ねた、各出演者たちの”素性”を知るための企画として「天下分け目の!愛され舞SHOWチェック!」を実施することに。IDOL舞SHOWのメンバーたるもの、たくさんの人に愛されなくてはいけないということで、2択の質問の内どちらの答えが、心理学的により愛される回答なのかを選択・回答し、最後にナンバー1愛され舞showと、ワースト愛され舞showを決定するというものだ。

第1部・第2部で出題された質問は以下の通り。

Q.「眠る前にすることは?」 A.スマホいじり B.妄想をする
Q.「目が覚めたら先にすることは?」 A.シャワー B.朝ごはん
Q.「いつもどんな格好で寝ているか?」 A.パジャマ B.楽ちんTシャツ
Q.「ハロウィンのコスプレ衣装、どっちを着たい?」 A.キュートな衣装 B.ガチホラー系の衣装
Q.「友達と女子会するならどんなお店?」A.料理が美味しいお店 B.雰囲気が良いお店
Q.「大きな仕事を終えたら、何がしたい?」 A.誰かとパーっと遊ぶ B.1人でゆっくりする
Q.「電車の中で、普段なにしてる?」 A.スマホで調べもの B.とにかく寝てる

これらの質問に回答していき、同率1位及び同率最下位となったメンバーがジャンケンによる決着をつけ、昼の部では青山が、夜の部では長谷川がナンバー1愛され舞showに決定した。ご褒美として、ナンバー1メンバーが所属するユニットに「天下旗争奪バトルロイヤル」のボーナスポイントが付与された一方、ワースト愛され舞showは両部とも岡咲となり、罰ゲームとして「これが言えたら愛され度UP!戦国キュンキュン台詞」を読まされることに。岡咲は、照れながらも「ちょっぴりご機嫌斜めな戦国アイドル」「寺子屋を卒業したばかりの戦国アイドル」といったシチュエーション台詞を披露し、愛され度の挽回を無事(?)果たすことができた。

コーナー終わりには、お知らせが告知された。

・YouTube公式チャンネルのフル試聴動画が、ハーフサイズの試聴動画に。
・その試聴数を3ユニットで競い、トップのチームは文化放送の”とある番組”へのゲスト出演決定!
・2020年1月8日(水)に同時発売される3ユニットのCDで最も売れたユニットは、ドラマCDでメインチームに抜擢

そしてここからは怒涛のライブパート。3ユニットがそれぞれ2曲ずつ、計6曲を連続で披露していき、”アイドル”としての華やかさと”武将”としての激しさが共存するようなパフォーマンスで豊洲を戦場に変えていく。

まずは、伊達政宗の生まれ変わり・伊達宗人Pが率いる、愛と勇気と肯定がテーマの3人組・三日月眼。この日は木戸衣吹(綾瀬双葉 役)が欠席のため、岡咲と中島2人でのお披露目となったが、ハイテンション系ユニットと銘打たれているだけあり、トップバッターとして会場を盛り上げた。

「FANATIC!」と「トロピカルドリーム」の歌唱終わりに、岡咲は「皆さんがYouTubeで聴いてきてくださったお陰で、掛け声もいただけて嬉しかった」と語ると、中島は「最も少ない3人ユニットなので、絆を深めていきたい」と意気込んだ。

続いて、斎藤道三の生まれ変わり・斎藤重道Pが率いる4人組のNO PRINCESSも、倉知玲鳳(星野しほ 役)が欠席のため3人でのステージに。ダンス&ボーカルを前面に出すユニットのため、1人少ないことがそのまま迫力不足につながる懸念もあったが、各々のこれまでの経験に裏打ちされたフォーメーションダンスによって、「Truth or Dare」「Whatever!」2曲連続で堂々としたパフォーマンスを見せた。

三澤は「キャラクターカラーの緑のサイリウムを振っていただき、嬉しかった」、堀内は「お腹が出ている衣装なので(笑)、熱気を肌で感じることができました」阿部は「こんなにたくさんの人の前に立つのが初めてで緊張していましたが、楽しかったです」と手応えを感じさせるコメント。

3組目は、真田幸村の生まれ変わり・真田幸之助Pが率いる、新世代系アイドルユニット・X-UCの出番だ。このユニットも残念ながら豊田萌絵(星月小春役)、石飛恵里花(清見みさ緒 役)の2人が欠席であったが、もともとが総勢10人のユニットとあって並んだ際の賑やかさは十分。一人ひとりを目で追うことが難しいほどステージを広く使い、「カレント・ザナドゥ」「Smile×Work!」をかわいらしさとスマイル全開で披露する。

酒井は「2曲のギャップが凄くてとても楽しい楽曲になっています!」、二ノ宮は「衣装が一人だけピンクで目立つので、ダンスを間違えないように頑張りました(笑)」、北原は「皆さんが応援してくださるお陰で、太ももがパンパンになるダンスも乗り越えられました」など、観客に感謝の念を届けた。また、諏訪が「このユニットのキャラクターの中では最年少なのですが、メンバーの中では最年長なので頑張ります」とコメントすると、たかはしが声優としての腕の見せどころだと激励した。

そしてライブはこの3ユニットだけでは終わらない。スペシャルなゲストとして、織田信長の生まれ変わりであるNOBBプロデュースのもと、メジャーデビュー以降大ヒットを飛ばした伝説の超国民的アイドルユニット「Fool’s End」が登場した。

悠木と竹達が揃ったということは、あの某ユニットのことも頭をよぎるが、さすが息の合ったコンビ感で自由にトークを展開。2人は第1部と第2部で異なるキャラクター色を出しており、1部では来日した超大物外国アーティストのような足取りで登場し、言葉は要らないとばかりのオーラをまとって会場を制圧した。2部では一転、超ぶりっ子アイドル風な設定で、終始「はわわ〜」「上手に歌えるかな〜」「緊張するね〜」などふわふわした世界観を演出しており、これにはMCのたかはしをもってしてもタジタジの様子だった。

Fool’s Endというユニットの詳細は、まだ明らかになっていないため、果たして彼女たちはどんなキャラクターなのか、2人が演じてみせたタイプに当てはまるのか、引き続き楽しみにしていきたい。なお、既に解散も表明しているFool’s Endも「〜はなあらし〜」「オトメノソラ」の2曲を披露し、国民的TOPアイドルに登りつめた者だけが発揮できる圧巻のパフォーマンスでライブパートを締めくくった。

最後に各メンバーから挨拶があり、

「こんなに激しく歌って踊ったことがなく、練習の時から不安だったのですが、皆さんのお陰で楽しむことができたので有りがたかったです」(岡咲)
「本日は初ライブということで、こうして皆とライブ出来て楽しかったです。次は3人で披露できたらいいなと思っていますし、まだ始まったばかりですので、これからも応援してください」(中島)
「今日は皆さんのお陰で最高の初陣になりました。ありがとうございました!」(阿部)
「初ライブだったっけと思うくらい皆さんが曲を聴いてくださってきたのが伝わってきたのが嬉しくて、しかも大先輩と同じステージに立つことが出来て、奇跡も魔法もあるんだなと思いました」(堀内)
「このライブが始まる前は不安と緊張とでぐちゃぐちゃだったのですが、楽しく終えることができましたし、竹達さんと悠木さんが出ているアニメを観て育ってきた人間なので、エモエモのエモでした。私も客席側に行きたい!」(花谷)
「発表から、そして曲が公開されてからライブまでが短かったのですが、皆さんがたくさん盛り上がってくれたのを感じましたし、若い子が多い中で、すごく楽しくやらせていただきました」(諏訪)
「年齢関係なく皆仲良くやっていこうと思いますので(笑)、これからもよろしくお願いします!」(長谷川)
「皆さんと一緒にこの時間を居ることが幸せで、何よりX-UCのメンバーと出会えたことが幸せで、次は10人で皆さんの前に立てるようこれから頑張っていきますので、よろしくお願いします!」(北原)
「初めてのステージで、こんなに大きな会場で、たくさんの皆さんの前で歌って踊ることが出来て本当に楽しかったです」(鈴木)
「たくさん緊張して、リハーサルも風邪を引きながら頑張ってメンバーの皆さんにご迷惑をおかけしましたが、いい景色が見られて良かったです」(二ノ宮)
「中間テストから駆けつけてきたのですが、中間テストは0点かもしれませんが、皆さんの笑顔は花丸100点だったと思います。ありがとうございました!」(酒井)
「緊張で始まったライブだったのですが、終わるのが悲しいくらい本当に楽しかったです。皆さんが盛り上げてくださったお陰です」(青山)
「皆さん全曲予習してきて、盛り上がってくださったのがわかって嬉しかったです。皆さん来て良かったですよね? ぜひその気持ちを #ドルショウ で呟いて、この現場を干した方を困らせてやりましょう!」(三澤)
「私は最近知ったばかりだったのですが、これはヒットコンテンツの予感がビンビンしちゃう。最近、私は”胸が喋っている”ってよく言われるのですが、この胸がキュンキュンしちゃうのでヒット間違いなしです。これからもIDOL舞SHOW応援してください!」(たかはし)

そしてこの日のラストを飾る曲として、テーマソングの『SENRAN!アイドル天下道へ』をもう一度歌唱し、イベントは大盛況なまま幕を閉じた。MCのたかはしも述べていたが、出演メンバーが4名欠席という中であれほどのパフォーマンスが披露できるということは、全員が揃った時はどうなってしまうのか、その日が来るのを心待ちにしたい。既に、戦いの火蓋は切って落とされている。IDOL舞SHOWの今後の展開に注目しておこう。

■IDOL舞SHOW 『せんらん!IDOL舞SHOW~豊洲の陣~』セットリスト(1部2部共通)
01.SENRAN!アイドル天下道へ(全員)
02.FANATIC!(三日月眼)
03.トロピカルドリーム(三日月眼)
04.Truth or Dare(NO PRINCESS)
05.Whatever!(NO PRINCESS)
06.カレント・ザナドゥ(X-UC)
07.Smile×Work!(X-UC)
08.〜はなあらし〜(Fool’s End)
09.オトメノソラ(Fool’s End)
10.SENRAN!アイドル天下道へ(全員)

<CAST>
NO PRINCESS
花園ユイカ(ハナサマ)CV.三澤紗千香
星野しほ(のしほ)CV.倉知玲鳳
明瀬亜美(あみみん)CV.堀内まり菜
胡桃坂らぶ(くるみたん)CV.阿部寿世

三日月眼
綾瀬双葉(あやふう)CV.木戸衣吹
若月美鈴(みれち)CV.岡咲美保
金剛寺ゆい(ゆい坊)CV.中島由貴

X-UC
羽美野りさ(りぃさ)CV.諏訪ななか
猿野さくら(さく姫)CV.花谷麻妃
星月小春(こぱる)CV.豊田萌絵
掛川こころ(ココロン)CV.長谷川玲奈
安奈あき(あんちん)CV.酒井美沙乃
百合ヶ丘みさき(りりぃ)CV.鈴木杏奈
霧野しおり(しーたん)CV.北原侑奈
八村かをり(はっち)CV.青山桜子
伊佐山エリナ(えりりん)CV.二ノ宮ゆい
清見みさ緒(きよみん)CV.石飛恵里花

Fool’s End
佐久間志のぶ CV.悠木碧
森なが穂 CV.竹達彩奈

※NO PRINCESSの倉知玲鳳(星野しほ 役)、三日月眼の木戸衣吹(綾瀬双葉 役)、X-UCの豊田萌絵(星月小春役)、石飛恵里花(清見みさ緒 役)はスケジュールの都合上出演無し。

★『IDOL舞SHOW 』CDリリース記念スペシャルイベント 出演者決定!
発売日:2020年1月8日(水)
初回限定盤にはリード曲のミュージッククリップビデオを収録したDVDが付属。さらに、通常盤にはそれぞれ追加楽曲を収録。

◆日時・場所◆
▼2020年1月12日(日)
アニメイト秋葉原本館7階【1回目】開場11:30/開演12:00
三日月眼(木戸衣吹(綾瀬双葉役)・岡咲美保(若月美鈴役))
アニメイト秋葉原本館7階【2回目】開場14:30/開演15:00
三日月眼(木戸衣吹(綾瀬双葉役)・岡咲美保(若月美鈴役))
アニメイト秋葉原本館7階【3回目】開場17:30/開演18:00
X-UC(長谷川玲奈(掛川こころ役)・石飛恵里花(清見みさ緒役)・花谷麻妃(猿野さくら役)・鈴木杏奈(百合ヶ丘みさき役))

▼2020年1月18日(土)
アニメイト秋葉原別館6階【1回目】開場11:30/開演12:00
NO PRINCESS(三澤紗千香(花園ユイカ役)・倉知玲鳳(星野しほ役)・堀内まり菜(明瀬亜美役)・阿部寿世(胡桃坂らぶ役))
アニメイト秋葉原別館5階【2回目】開場14:30/開演15:00
三日月眼(岡咲美保(若月美鈴役)・中島由貴(金剛寺ゆい役))
アニメイト秋葉原別館6階【3回目】開場17:30/開演18:00
X-UC(石飛恵里花(清見みさ緒役)・花谷麻妃(猿野さくら役)・北原侑奈(霧野しおり役))

▼2020年1月19日(日)
アニメイト秋葉原別館6階【1回目】開場11:30/開演12:00
X-UC(豊田萌絵(星月小春役)・長谷川玲奈(掛川こころ役)・酒井美沙乃(安奈あき役)・青山桜子(八村かをり役))
アニメイト秋葉原別館5階【2回目】開場14:30/開演15:00
NO PRINCESS(三澤紗千香(花園ユイカ役)・倉知玲鳳(星野しほ役)・堀内まり菜(明瀬亜美役)・阿部寿世(胡桃坂らぶ役))
アニメイト秋葉原別館6階【3回目】開場17:30/開演18:00
NO PRINCESS(三澤紗千香(花園ユイカ役)・倉知玲鳳(星野しほ役)・堀内まり菜(明瀬亜美役)・阿部寿世(胡桃坂らぶ役))

◆内容◆
トークイベント
◆応募券入手方法◆
下記対象商品のいずれかを、全国アニメイトにて、ご予約(全額内金)いただいたお客様に、イベント応募用紙をお渡しいたします。
※内金は現金のみの受付となります。クレジットカード、アニメイトポイントはご利用できません。
◆対象商品◆
2020年1月8日(水)
[CD] IDOL舞SHOW 「NO PRINCESS/Truth or Dare」
【初回限定盤】<品番:POCE-12133><価格:1,980円(税込)>
【通常盤】<品番:POCE-12134><価格:1,320円(税込)>

2020年1月8日(水)
[CD] IDOL舞SHOW 「三日月眼/FANATIC!」
【初回限定盤】<品番:POCE-12135><価格:1,980円(税込)>
【通常盤】<品番:POCE-12136><価格:1,320円(税込)>

2020年1月8日(水)
[CD] IDOL舞SHOW「X-UC/カレント・ザナドゥ」
【初回限定盤】<品番:POCE-12137><価格:1,980円(税込)>
【通常盤】<品番:POCE-12138><価格:1,320円(税込)>

◆申込期間◆
【2019年12月3日(火)~2019年12月17日(火)】
応募締切りが過ぎた申込は無効となりますので、ご注意ください。
◆当選通知◆
2019年12月下旬頃
※申し込み受付には「CLUB animate」への登録が必要となります(登録は無料です)。
※申し込みはPC・携帯電話からご利用いただけます。ログインしましたら、案内に従ってお申込みください。
※申し込み内容の変更・取り消しは一切お受けできませんのでご注意ください。
※アニメイトカードをお持ちで無い方、WEB環境が整っていない方は、お手数ですが購入店舗へお問い合わせください。

【ラジオ情報】
「IDOL舞SHOW~天下旗争奪ラジオ~」
文化放送「超!A&G+」 (※簡易動画付き)
放送日時 毎週月曜日 19:30~20:00
リピート放送 毎週火曜日 7:30~8:00

©IDOL舞SHOW.
©UNIVERSAL MUSIC CREATIVE

FEATURE!!

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第4回(前編)
SAY YOU LAB/音羽 里奏さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(後編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第3回(前編)
マウスプロモーション附属俳優養成所/
井上雄貴さん・田中貴子さん