FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ 声優
  • 羽田空港でのぼせるほどの大盛り上がり!! 『温泉むすめ』ファンイベント「YUKEMURI FESTAVol.3」の模様をお届け!

羽田空港でのぼせるほどの大盛り上がり!! 『温泉むすめ』ファンイベント「YUKEMURI FESTAVol.3」の模様をお届け!

001

001

6月11日(日)に東京・羽田空港内TIAT SKY HALLにて、日本の温泉をキャラクター化したクロスメディアプロジェクト・『温泉むすめ』のイベント「YUKEMURI FESTA Vol.3」が開催された。WEBラジオ「みみぽか!!~ゆーも遊びに来ちゃいなYOH!~」の公開収録をかねた本公演の、第2部の模様をお届けする。

盛大な拍手の中、袴姿で登場したのは「SPRiNGS」のメンバーである高田憂希(草津 結衣奈役)、高橋花林(秋保 那菜子役)、本宮佳奈(有馬 輪花役)、日岡なつみ(登別 綾瀬役)の4名。まずは、会場となった「羽田空港」をテーマに自己紹介と挨拶を行うと、ゲストを呼び込んだ。

第2部には、イベント初参加となる三上枝織(乳頭 和役)と、第1部から引き続き富田美憂(鬼怒川 日向役)が登場。華やかな衣装についてトークが弾むなか、三上は出演者を見回して「みんなピチピチ?」とコメントをし、会場の笑いを誘った。

015

■珍解答続出!! クイズコーナー「みみぽか温泉地検定」

公開録音の最初のコーナーは、全国の温泉にまつわるクイズに挑戦する「みみぽか温泉地検定」。和気あいあいとした雰囲気でクイズは進行していったが、「今、温泉むすめのライバルになりかねない、東大の温泉サークル“OKR”はなんの略?」という問題では、出演者たちも真剣な表情を見せた。

ここで最初に手を挙げた富田は、「温泉むすめ/かわいいし最高だぜ/らららー♪」と軽妙な解答で会場を笑わせる。すると、ゲスト同士で何か通じ合うものがあったのか、三上が「温泉むすめ/君たちの/ライバルだー! ドヤァ!」と紙芝居風に発表。観客からは拍手が、出演者たちからは「可愛い!!」の声がわき起こった。

007
_j7a6484

続く本宮のスケッチブックには「温泉 ktkr(キタコレ)!!」という顔文字付きの解答が。高田も「男たちよ/来る夏/るーるるん♪」と、ユーモアあふれる解答を披露し、会場の空気がどんどん温まってゆく。高橋は「本当にごめんなさい!」と前置きしつつ、「onsen(温泉)/karaage(からあげ)/ramen(ラーメン)!」という“自身がいま食べたいもの”を発表し、観客を笑いの渦に巻き込こんだ。

020
008

■イベントとファンクラブの連動企画「温泉早口」

続いてのコーナーでは、事前にファンクラブから募った「温泉にまつわる早口言葉」に出演者全員が挑戦。紹介された早口言葉は手ごわいフレーズが多く、出演者が苦戦を強いられる展開となった。

023

010

しかし、最終問題である「修善寺宿舎縮尺地図消失」にチャレンジする頃には、ステージから「え?今の(早口)言えてたよね?」というコメントが飛び交い、観客の拍手も相まって、気づくとこのコーナーは”出演者全員が早口言葉に成功”という結果を収めていた。

■あなたの名前が呼ばれちゃう!? 「君の名は。タイムトライアル」

ここで公開録音の前半が終了となり、前半と後半の合間には、参加者が事前に記入した名前を出演者が1人ずつ呼ぶ、「君の名は。トライアル」が行われた。名前を呼ばれたら、草津温泉の民謡に出てくる囃子言葉の「チョイナ!」で返事をしていくこの企画。来場者のユーモア溢れるネーミングセンスの数々に、会場は笑顔と一体感に包まれた。

012
036
037

■温泉といえば卓球!思い付き企画「みみぽか的、卓球選手権!」

公開録音の後半では、”温泉といえば卓球!”という思い付きで始まったコーナー「みみぽか的、卓球選手権」が繰り広げられた。これはラケットの代わりにスリッパ、フライパン、お弁当のフタ、スケッチブック、タオル、素手の中からランダムに選ばれたアイテムを駆使して、観客に向かってピンポン玉を届けるというもの。中でも、お弁当のフタを手渡された日岡は思わず「飛ばなそうやん……」とつぶやき、会場からの同情を誘った。多くのピンポン玉があさっての方向に飛ぶなか、富田と本宮の2名が見事観客にピンポン玉を届けることに成功。その後決勝戦の結果、富田が優勝に輝いた。

028
030

■イベントでしか聴けないミニドラマ「温泉ものがたり」

”打ち上げ企画”と称された会場限定ミニドラマ「温泉ものがたり」は、「台本が4割、アドリブが6割」という前置きのとおり、予想のつかない方向に進んでゆく。ドラマは、途中で『温泉むすめ』のサインを考えよう! という展開になり、出演者それぞれがアイディアをひねることに。

024

高橋による温泉マークと“おんせん”の文字を組み合わせたサインに、観客から納得の声があがるなか、日岡は自身の出身地でもある、北海道のとあるキャラクターを模したユニークなサインを披露。日岡の台本にも描かれていたというご当地キャラクターの登場に、ステージからは「なっちゃんらしくってあたしは好き」といった、和気あいあいとした会話が交わされた。

014
016

■入浴剤を賭けた戦い!「温泉の素争奪じゃんけん」

イベントの最後には、各々持参した“温泉の素“を賭けてじゃんけんを行う「温泉の素争奪じゃんけん」が行われた。これは、勝ち残った人が”温泉の素”を総取りできるという企画。優勝者には両手にいっぱいの“温泉の素”が贈られていた。また、決勝で負けた人にも、ここまで頑張ったご褒美として、メンバー直筆の『温泉むすめ』公式グッズ割引券が高田から直々に手渡された。

031
038

そして、最後に出演者全員でイベントを振り返り、三上は「初めての参加にも関わらず、会場の人たちが温かくしてくれたので、また機会があれば呼んで頂きたいです」とコメント。続いて、富田は「今日は朝からずっと、温泉むすめづくしの1日を過ごせて本当に嬉しかったです。他のメンバーやユニットも応援していただけたら嬉しいです」と感謝の言葉を述べた。最後は観客と一緒に恒例の一本締めならぬ「チョイナ締め」が実施され、イベントは盛況のうちに幕を下ろした。

018
021

■温泉むすめ イベント情報

【YUKEMURI FESTA Vol.4@羽田空港】
次回のイベントも羽田空港での開催が決定! チケットは各プレイガイドにて販売中となっている。

<日時>
7月9日(日)
1部:12時00分開場、12時30分開演、14時閉演(予定)
2部:15時30分開場、16時00分開演、17時30分閉演(予定)

<場所>
TIAT SKY HALL(羽田空港内)

<出演者>
高田憂希、長江里加、桑原由気、和多田美咲、長縄まりあ、松田颯水、小澤亜李

【コミックマーケット92】
『温泉むすめ』初となる、コミックマーケットへの参加も決定となった。こちらではキャラクター原案を担当したイラストレーターの合同本などが販売予定となっている。

(C)温泉むすめ/Enbound, Inc.

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について