FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ
  • TVアニメ『活撃 刀剣乱舞』は剣戟専任アニメーターが腕を振るう!『花丸』第2期の情報も

TVアニメ『活撃 刀剣乱舞』は剣戟専任アニメーターが腕を振るう!『花丸』第2期の情報も

eyecatch

eyecatch

3月26日(日)の「AnimeJapan 2017」内RED STAGEにて、『刀剣乱舞』のステージイベントが開催。ゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の新情報に加え、アニメの情報も盛りだくさんとなったイベントの模様をお伝えする。

ゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE‐』は名刀を擬人化した刀剣男士を育成していくシミュレーションゲーム。女性を中心に支持を集め、アニメ化や舞台化など多岐にわたる展開をみせている。

■『刀剣乱舞-ONLINE-』の新情報が発表

ニッポン放送のアナウンサー・吉田尚記の司会のもと、まずは原作プロデューサーのでじたろう、エグゼクティブプロデューサーの花澤雄太、そして『刀剣乱舞-ONLINE-』の宣伝隊長でもあるキャラクター・おっきいこんのすけが登場した。

ゲームの新情報として鳴狐・長曽祢虎徹・大倶利伽羅・同田貫正国の4振りの”近侍曲”の追加が発表され、加えて、でじたろう・花澤両氏より作品を支えてくれている審神者(さにわ)の皆さんに感謝の言葉が述べられた。なお、近侍曲の詳細については、追って発表予定となっている。

■『刀剣乱舞-花丸-』のエピソードを振り返る♪

続けてアニメ『刀剣乱舞-花丸-』より、市来光弘(大和守安定役)、増田俊樹(加州清光)、新垣樽助(へし切長谷部・長曽祢虎徹役)が登場。キャスト陣より、自身が印象に残ったアニメのエピソードが語られた。大和守安定を演じた市来は、第1話の池田屋出陣のシーンをピックアップ。「ほんわか系というイメージを持っていた」という本作で展開された、戦闘シーンへの驚きについて語った。

また『刀剣乱舞‐花丸‐』の放送が2018年1月から開始となることが発表された。へし切長谷部を演じた新垣は「またへし切長谷部を演じられるのがうれしい。皆様と楽しみに待ちたいと思う」と喜びを語った。

■『活撃 刀剣乱舞』には強力な制作陣が参戦‼

その後はアニメ『活撃 刀剣乱舞』より、木村良平(和泉守兼定役)、濱健人(陸奥守吉行役)、榎木淳弥(堀川国広役)が登場。新情報が続々と発表された。アニメのOP曲を斉藤壮馬が務め、ED曲をKalafinaが担当することが発表されると、会場からは大きな拍手が沸き起こった。加えて本作では剣戟パート専任のアニメーターが3人参加することが明らかとなり、場内で放送された予告映像に、多くの観客が息をのんだ。

アフレコは既にスタートしており、和泉守兼定役の木村は「制作陣の熱量が伝わってくる」とコメント。それぞれのエピソードを大切にした、丁寧な作品作りが行われているそうだ。

1dx_9552
(写真は左より木村良平、濱健人、榎木淳弥、市来光弘、増田俊樹、新垣樽助、でじたろう、花澤雄太、こんのすけ)

最後には登壇者全員がステージに勢ぞろいし、観客の皆さんにご挨拶。大きな拍手に包まれイベントは幕を下ろした。

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について