FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優
  • 『アイドルマスター SideM』キャストトー​クイベントレポートが到着!

『アイドルマスター SideM』キャストトー​クイベントレポートが到着!

img_0293

img_0293

10月7日(土)より放送開始となるTVアニメ『アイドルマスター SideM』。その前日譚となる『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』と、2014年に公開された劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE輝きの向こう側へ!』を同時上映するチアリング上映イベントが9月24日(日)に開催された。当イベントのオフィシャルレポートが到着したので、早速ご紹介する。また、TVアニメやニコニコ生放送の詳報もあるので、プロデューサーはぜひチェックしよう。

img_0354

■チアリング上映回イベントレポート
2017年10月7日(土)よりTOKYO MX、ABC朝日放送、メ~テレ(名古屋テレビ)、BS11ほかにて放送開始となる、TVアニメ『アイドルマスター SideM』。できたばかりの小さな芸能事務所「315(サイコー)プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたちは、元弁護士や元外科医、元パイロットなど様々な前職が。それぞれの想いを胸にアイドルへと転職した彼らがトップアイドルを目指し、夢に向かって新たな、最高の物語を紡ぎます。

その前日譚となり、9月30日(土)にオンエアされる『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』は、トップアイドルとして活躍し、961プロダクションを辞めた男性アイドル・Jupiterと315プロダクションとの出会いを描いたエピソード。その『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』の先行上映と、2014年に公開された劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE輝きの向こう側へ!』を同時上映するチアリング上映イベントが開催され、上映後にはJupiterのキャストによるトークイベントを開催。

天ヶ瀬冬馬役の寺島拓篤、伊集院北斗役の神原大地、御手洗翔太役の松岡禎丞に加え、司会進行をTVアニメ『アイドルマスター』、劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』でプロデューサー役を務めた赤羽根健治がサプライズで登場し担当するなど、非常に豪華な顔ぶれが登壇し、満員御礼となった客席のプロデューサーから大きな歓声で迎えられました。

トークイベントでは冒頭から客席の感動のままにキャスト陣も感涙する姿が。今回の『THE IDOLM@STER Prologue SideM-Episode of Jupiter-』を制作すると知った際の気持ちや収録時のエピソードについて寺島、神原、松岡が語り、Jupiterの初お披露目から7年(東京ゲームショウ2010にて)となる今だからこそ話せる当時の思い出や、今日を迎えた心境を、司会の赤羽根を交えて語り合いました。最後には、ここまで自分たちを連れてきてくれたファンへの感謝の言葉と、10月7日(土)より放送開始となるTVアニメ『アイドルマスター SideM』への意気込みを語り、イベントは大盛況のうちに終了いたしました。

img_0435

▼寺島拓篤(天ヶ瀬冬馬役)コメント
(劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE輝きの向こう側へ!』を観て)春香たちにはまだまだ未来が続いていて、山に沈む夕日を観ているシーンで「輝きの向こう側には、何があるんだろう」って考えた時に、それは“未来”があるんだろうなと。そして「それってペンライトに似てるよね」って言われて、僕は(SideMの)ファーストライブの光景を思い出して、あの当時、「僕たちも輝きの向こう側へ行きたい」と思っていたJupiterに道は繋がったんだなと思いました。その道を選んだのはJupiter自身だけど、その道を繋げてくれたのはファンの皆さんだったんだなと思うと凄く嬉しくて、そしてそのあとに『Episode of
Jupiter』でペンライトを冬馬たちだけのために振ってくれるのを見て、本当に涙が止まらなくて…。またこうしてJupiterを演じることができて、3人で、そして赤羽根さんともステージに立ってお話することもできて、これから先もまだまだ未来が待ってると思えることが嬉しいです。

▼神原大地(伊集院北斗役)コメント
7年前の東京ゲームショウに僕と松岡君が行って『アイドルマスター』のステージを見て、いつか僕たちもライブのステージに立つのかなと二人で思っていたのですが意外と時間が掛かりまして。でも7年先の未来にこうしたJupiterを応援に来てペンライトを振ってくださる方々とJupiterを描いたストーリーを見られるとは、その時は全く考えていませんでした。未来はいくつも可能性があって、こんな素敵な未来が待っていたので、これから先も考えられないような素敵な未来を皆さんと僕たちとで作っていけたら嬉しいと思います。

▼松岡禎丞(御手洗翔太役)コメント
こうして沢山の方に『Episode of Jupiter』をご覧いただけることを嬉しく思います。(Jupiter初お披露目から)ここまで7年という時を経てJupiterをお届けできたのは応援してくださった皆さんのお力のお陰です。これからも、Jupiter、『アイドルマスター SideM』、そして『アイドルマスター』という作品を応援よろしくお願いし、マス!

■TVアニメ『アイドルマスター SideM』概要

sdm_%e3%82%ad%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b8%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%ab%e2%91%a6%ef%bc%88%e5%85%a8%e5%93%a1%ef%bc%89_%e7%b4%8d%e5%93%81_%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab_s

▼放送情報
<ONAIR情報>
TOKYO MX:2017年10月7日(土)23:30~
BS11:2017年10月7日(土)23:30~
群馬テレビ:2017年10月7日(土)23:30~
とちぎテレビ:2017年10月7日(土)23:30~
ABC朝日放送:2017年10月7日(土)26:29~
メ~テレ(名古屋テレビ):2017年10月7日(土)26:39~

<LIVE配信情報>
ニコニコ生放送:時間調整中
アニメイトチャンネル:2017年10月8日(日)20:00~
AbemaTV:2017年10月9日(月)23:30~

▼イントロダクション
できたばかりの小さな芸能事務所「315プロダクション」。そこにスカウトされて集まってきた男性アイドルたち。元弁護士、元外科医、元パイロット―――
様々な前職を持ち、それぞれの想いを胸にアイドルに転職した彼らが、トップアイドルを目指し、夢に向かって紡ぐ新たな物語。理由(ワケ)あって、アイドル!

▼キャスト情報(太字はグループ名)
 DRAMATIC STARS
天道 輝:仲村宗悟/桜庭 薫:内田雄馬/柏木 翼:八代 拓
Beit
鷹城恭二:梅原裕一郎/ピエール:堀江 瞬/渡辺みのり:高塚智人
S.E.M
硲 道夫:伊東健人/舞田 類:榎木淳弥/山下次郎:中島ヨシキ
High×Joker
伊瀬谷四季:野上 翔/秋山隼人:千葉翔也/若里春名:白井悠介/冬美 旬:永塚拓馬/榊 夏来:渡辺 紘
W
蒼井享介:山谷祥生/蒼井悠介:菊池勇成
Jupiter
天ヶ瀬冬馬:寺島拓篤/伊集院北斗:神原大地/御手洗翔太:松岡禎丞
OTHER
山村 賢:河西健吾/齋藤孝司:立木文彦

■『THE IDOLM@STER Prologue SideM –Episode of Jupiter-』概要

logo

▼放送情報
 <ONAIR情報>
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ:2017年9月30日(土)24:30~
ABC朝日放送:2017年9月30日(土)26:29~
メ~テレ(名古屋テレビ):2017年9月30日(土)26:39~

<LIVE配信情報>
ニコニコ生放送:時間調整中
アニメイトチャンネル:2017年10月1日(日)20:00~
AbemaTV:2017年10月2日(月)24:00~
※アニメパートのみ
※配信日時は変更になる可能性がございます。

▼放送内容
Jupiterが315プロダクションに所属するまでを描いた、TVアニメ『アイドルマスターSideM』本編へと連なる前日譚エピソード。アニメパート40分と、寺島拓篤・神原大地・松岡禎丞によるトークパート20分の1時間SPとなっている。

■TVアニメ放送開始記念ニコ生 “P@SSION NIGHT”配信 概要

▼配信日時
2017年10月7日(土)23:00~24:30

 ▼出演
仲村宗悟(天道輝役)、寺島拓篤(天ヶ瀬冬馬役)

▼番組ページ
http://live.nicovideo.jp/gate/lv306786127

©BNEI/PROJECT SideM

FEATURE!!

interview_tati4_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

interview_tati3_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について

interview_tati2_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第2回「お酒」について