FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜が本日6月1日より開演! ゲネプロの模様をお届け 〈舞台写真追加〉

舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜が本日6月1日より開演! ゲネプロの模様をお届け 〈舞台写真追加〉

1-%e2%97%8f_20170530-_d5a3238%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

1-%e2%97%8f_20170530-_d5a3238%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜が、6月1日(木)より東京・天王洲 銀河劇場にて開幕した。同日昼、マスコミ向けにゲネプロが公開され、主要キャスト8名が囲み取材に応じた。

囲み取材には、本作で刀剣男士を演じた鈴木拡樹、荒巻慶彦、猪野広樹、東啓介、橋本祥平、健人、納谷健、和田琢磨の8名が登場。前回公演からの変化、新キャストについて、そして意気込みを語った。

photo_001

前作の舞台『刀剣乱舞』虚伝 燃ゆる本能寺から三日月宗近役を演じ、今作では座長も務める鈴木は「新作ということで、新しい物語を新しいメンバーでやらせていただいている。当然、座組の空気も変わり、前作に出ていた人間もまたキャラクターを新しく構築した。そんな中を一緒に歩んで来られたということが一番大きかった」とコメント。 前回から引き続き、山姥切国広役を演じている荒牧は、新たに加わったメンバーについて「祥平、猪野くん、琢磨くんと、とても親しみがある人たちばかりなので、本当に嬉しく、切磋琢磨して稽古に励むことができた」と語った。同じく初演から続投となった、本丸のムードメーカー的存在で伊達組の刀である燭台切光忠役を演じた東も「仲のいい2人(橋本、猪野)と、そして頼り甲斐のある琢磨くん。この3人が入って本当に頼もしい座組になったんじゃないかなと思う。スタッフ、キャスト一同全員でお客様を楽しませたい」とコメント。また、鶴丸国永役を務めた健人は「新しくキャストが加わったことによってすごく新鮮な気持ちではあるが、伊達組ということもあり、安心感やホッとする感情も湧いた。伊達刀の中の雰囲気や絡み合いもお客様に味わっていただけたら」と見どころを語った。

今回の舞台で重要な役柄となる小夜左文字役を演じた納谷は、自身の今回の役柄について「同じ細川組の歌仙兼定が新しくキャストに入ることによって、すごく深いところまで物語を引き出せたり、初演や再演には無かった一面を出せたりしていて、内容としてもすごく面白くなっている」と振り返った。

5-%e2%97%8fbta_08141

また、本作が初出演となる大倶利伽羅役の猪野は、「初演をDVDで見させて頂いて、『なぜここに自分がいないんだろう』と思うくらい悔しかった。今回出演が決まった時は率直に嬉しいという思いが一番強かった」と語った。また、太鼓鐘貞宗役の橋本も、猪野と一緒に初演のDVDを見ていたそうで、「『やっぱり出てぇな』と語り合っていた仲なので、二人でこうしてこの場にいられるっていうことがとにかく幸せ」と喜びを噛み締めた。 同じく本作初出演となる、歌仙兼定役を演じる和田は「沢山の方が本当に期待してくださっているな、というのをひしひしと感じていた。早く幕が開いて、みなさんの前に刀剣乱舞の世界をお見せすることが本当に楽しみ」と語った。 また、座長の鈴木は最後に「刀であったものたちが人の身を受け生きる旅路はまだ始まったばかり。応援、そしてご観劇よろしくお願いいたします」と来場を呼びかけた。

本作は、DMM GAMESが提供する大人気ブラウザゲーム『刀剣乱舞‐ONLINE-』が原作の舞台。西暦2205年、歴史改変を目論む「歴史修正主義者」が過去への攻撃を開始し、対立する時の政府が、歴史の守り「審神者(さにわ)」と審神者の力によって生み出された刀剣に宿りし付喪神「刀剣男士」を過去へと派遣する。共に歴史を守る為、戦いへと身を投じる物語だ。

photo_008

%e5%b1%b1%e5%a7%a5%e5%88%87

刀剣男士たちが暮らす本丸で、小夜左文字は何やら気落ちした様子。山姥切国広は近侍として小夜の悩みを聞きだそうとするが、小夜はなぜか山姥切を避ける様子を見せた。また、延享4年へと調査任務に赴いた大倶利伽羅と歌仙兼定は、任務先で仲違いしてしまう。燭台切光忠、鶴丸国永、そして本丸の新たな仲間として顕現した太鼓鐘貞宗は、ふたりの仲違いを解決しようと思案し、鶴丸がなにか良い案はないか主に相談すると、主から意外な任務が下された。三日月宗近は、そんな本丸を優しく見守る。

photo_009

%e3%81%95%e3%82%88

一方戦国の世では、豊臣秀吉による天下統一が果たされようとしていた。伊達藤次郎政宗は、終わりゆこうとする戦国を憂う。天下人への夢を燻らせ続ける政宗に、盟友・細川与一郎忠興は、やがて来る泰平の世を生きていくことを諭す。政宗が天下人となることは≪見果てぬ夢≫なのか。

そんなある日、刀剣男士たちに慶長5年(1600年)徳川家康率いる東軍と、毛利輝元・石田三成らが率いる西軍とが大激突を繰り広げた天下分け目の大戦 関ヶ原へ出陣の命が下る。そこで彼らが見たものとはーー。

%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93

photo_007

2-%e2%97%8fbta_06612%e8%a8%98%e4%ba%8b%e4%b8%80%e7%95%aa%e6%9c%80%e5%be%8c

■原案
「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)

■脚本・演出
末満健一

■音楽
manzo、テルジヨシザワ

■出演
三日月宗近:鈴木拡樹
山姥切国広:荒牧慶彦
大倶利伽羅:猪野広樹
燭台切光忠:東啓介
太鼓鐘貞宗:橋本祥平
鶴丸国永:健人
小夜左文字:納谷健
歌仙兼定:和田琢磨

伊達政宗:富田翔
細川忠興:早乙女じょうじ
片倉景綱:高松潤

■日程
【東京】天王洲 銀河劇場/2017年6月1日(木)~25(日)
【京都】京都劇場/2017年6月29日(木)~7月2日(日)
【福岡】福岡サンパレス ホテル&ホール/2017年7月13日(木)~14日(金)

©舞台『刀剣乱舞』製作委員会

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について