FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑫ マンガのよろい兜でコスプレ!

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑫ マンガのよろい兜でコスプレ!

12_top

12_top

集中連載スペシャル!

「バルセロナ国際コミックフェア」連載12回目は、中世ヨーロッパの伝統的なよろい兜でコスプレを行う「アルマ・クブラエ(Alma Cubrae)」のブースをレポートする。

西洋の武装コスチュームはマンガやゲームなどでは馴染みがあるが、直接目にすることはなかなか無い。

実際に装着しているプレートアーマーを見ても、チープさがなく、本物そのもの。それもそのはず、伝統的な鍛冶職人が1つ1つ手作りでこしらえているというから驚きだ。要望を受けて、オーダーメイドで原作そのままのアーマーの実物を作っているほか、映画撮影用の依頼もある。


剣やパイク槍、盾を持って戦闘するイベントも行っている。日本で古来から続く流鏑馬(やぶさめ)のような本格的なコスプレだ。


現地の漫画家が本にイラストを入れている。
仁王立ちする甲冑と戦士のイラストは瓜二つだ。

三浦建太郎の漫画『ベルセルク』に出てくるようなキャラクターのアーマーが、実物のコスチュームになったらと想像するとわくわくする。かなりの値段にはなるだろうが、ファンには、たまらないアイテムなのは間違いない。

次回も乞うご期待!

 

<連載第11回はこちら>

その⑪ 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブースであなたも変身

FEATURE!!

interview_ono4_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第4回「SNS/家電」について

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー