FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑪ 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブースであなたも変身

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑪ 映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブースであなたも変身

dscf3102-tri

dscf3102-tri

集中連載スペシャル!

「バルセロナ国際コミックフェア」連載11回目は、SF映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のブースをレポートする。

日本でも映画が公開されたことで話題が持ちきりだが、海外でも大きなインパクトをもたらしている。バルセロナのイベント会場では特設ブースが設けられ、来場者は頭にカラースプレーをしてイメチェンし、ミラ・キリアン少佐になった気分を味わえる。

漫画『攻殻機動隊』は士郎正宗の原作で、押井守監督により1995年に初めてアニメ化され、世界をあっと驚かせた。人気漫画がアニメや実写映画になると、ガッカリしてしまうようなケースもあるが、この作品に関しては、アニメでも実写でも期待を裏切らない出来栄えだ。

SF映画を得意とするアメリカで制作され、映画はオリジナルの内容だが、日本勢も中核として参画していることから、日米の合作ともいえる作品だ。これだけの話題作ながら、アニメ化から20年以上を経て、CGが相当に進歩した今日に実写映画が製作されたのは、大正解だったかもしれない。どれも歴史に残る名作といえる。

 

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』より5分間の本編映像が到着‼ 鮮やかなガンアクションは必見!

大阪発の公安9課!? 「ブレイン・インスパイヤード・コンピューティングシンポジウム2017」イベントレポート

【ブレイン・インスパイヤード・コンピューティングシンポジウム2017レポ②】『攻殻S.A.C.』×『人工知能』 素子は省エネ20ワット? ヒトとマシンの境界線

【ブレイン・インスパイヤード・コンピューティングシンポジウム2017レポ③】『攻殻S.A.C.』×『人工知能』 ゴーストって何だ!?~ヒトとマシンが共生する社会~

次回も乞うご期待!

 

<連載第10回はこちら>

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑩ トランプ米大統領の風刺漫画

FEATURE!!

interview_ono4_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第4回「SNS/家電」について

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー