【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑬ 現地のマンガ事情!

eye

eye

集中連載スペシャル!

「バルセロナ国際コミックフェア」連載13回目は、このイベントを開催している国・スペインの漫画事情を紹介する。


エスコラ・ホソ(Escola Joso)はバルセロナにある、コミックに特化したアートスクール。
会場でも子供たちに向けた講義が行われていた。


モデルを見ながらペンを走らせる現地の若手アーティスト。バルセロナ市内でも、
歩行者天国のランブラス通り等で、多くのアーティストが観光客に似顔絵を描いてくれる。


こちらは、アーティストが自分のスマホで撮影しながら、器用にイラストを描いている。

 
スペインのマンガ家ジョアン・ムンデット(Joan Mundet)が、本にイラストを入れている。

 

バルセロナは、地中海に面した文化都市で、観光も盛んだ。多くのクリエーターやアーティストが活動しており、アートや建築を学ぶことのできる学校もとても人気がある。日本人が留学するには言葉の壁のハードルがあるが、ピカソ美術館、ミロ美術館、カタルーニャ美術館など、渡航して現地のアート事情を視察するだけでも大きな糧になるだろう。

次回も乞うご期待!

 

<連載第12回はこちら>

【第35回バルセロナ国際コミックフェア現地リポート】その⑫ マンガのよろい兜でコスプレ!

COMMENT コメント

CATEGORY INDEX

RECENT

eyecatch2

eyecatch2

『温泉むすめ』1st&2ndミニアルバムがebten…

toptop

toptop

舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE 囲み取材時…

dbrunlogo1

dbrunlogo1

お揃いの胴着Tシャツで走る『ドラゴンボール』初のファ…

%e4%bc%81%e7%94%bb2

%e4%bc%81%e7%94%bb2

【アニメと音楽】アニメ主題歌に起用されたバンドをPi…

1497937369

1497937369

[連載コラム]今売り出し中の女性声優アーティストのC…

【漫画 × バンド・デシネ!】その⑲ ジャン・ジロー…

PICK UP

toptop

toptop

舞台「黒子のバスケ」OVER-DRIVE 囲み取材時のコメントが到着!

1-%e2%97%8f_20170530-_d5a3238%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

1-%e2%97%8f_20170530-_d5a3238%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81

舞台『刀剣乱舞』義伝 暁の独眼竜が本日6月1日より開演! ゲネプロの模様をお届け…

top

top

溢れ出す山崎エリイの世界観! 1stSG「十代交響曲」発売記念スペシャルイベント…

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%b9

日本酒の擬人化に松本零士らが参戦! 「日本酒ものがたり」、美樹本晴彦イラストの純…

top_umamusume

top_umamusume

徳島の地でうまぴょい伝説! “ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~”公開録音レポート […

top_title

top_title

ナナシスがついに日本武道館へ! 2018年にメモリアルライブを開催!! 幕張ライ…