FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【漫画 × バンド・デシネ!】その⑨ 寺田克也の『ルーヴル消失』

【漫画 × バンド・デシネ!】その⑨ 寺田克也の『ルーヴル消失』

main_img

main_img

「バンド・デシネ」連載第9回目は、寺田克也の『ルーヴル消失』について取り上げる。

バンド・デシネ作家のエンキ・ビラル、メビウスのペンネームも持つジャン・ジロー等に影響を受け、その空間表現とキャラクターに強烈な個性を吹き込む画風は、読者をファンタジーの世界に誘う。

ルーヴル美術館という屋内空間を広い世界、現実を狭い世界と位置づけする逆転のコンセプトが興味深い。不動産の一坪などといった意味ではない。そこには美の宇宙が果てしなく広がり、私たちが普段どれだけ限られた発想の中で生活しているか、ということだ。

フランスの文明が消滅しない限り、存続し続けるであろうルーヴル美術館がパリから消える、その意外なストーリー展開。しかし美術品たちは、なくなったのではなく、自由に姿を変え、世界中に飛び散って、存在している。芸術は無限の自由があり、宇宙のどこにでも行ける。作品を通じ、寺田はそのメッセージを伝えている。

 

<連載第8回はこちら>

【漫画 × バンド・デシネ!】その⑧ 松本大洋の『ルーヴルの猫』

 

(C) Louvre

(C) Katsuya Terada

FEATURE!!

interview_ono4_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第4回「SNS/家電」について

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー