FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【漫画 × バンド・デシネ!】その㊸ 谷口ジロー「バルセロナ展」:『センセイの鞄』

【漫画 × バンド・デシネ!】その㊸ 谷口ジロー「バルセロナ展」:『センセイの鞄』

サロン・デル・マンガ スペシャル!

連載「漫画 × バンド・デシネ!」では、2017年に急逝した谷口ジローのバルセロナ展について毎週取り上げている。今回紹介する『センセイの鞄(Los años dulces)』は、川上弘美のベストセラー恋愛小説を、2008年に谷口ジローが漫画化した作品だ。

主人公のツキコ(大町月子)は、とある居酒屋の常連だが、そこで偶然にも男性教員の恩師と再会するところからストーリーが展開していく。

30歳の年の差、そして教師と生徒という禁断の関係を越えた男女の交流。谷口は、いい具合に枯れた風貌のセンセイ・松本春綱と、すっかり大人になった元女子生徒・ツキコをリアルに描いている。

同展示では、評論家のアルバロ・ポンズ(バレンシア大学)が「タニグチは現代人の生活の重圧を、異なる視点から解釈する能力がある」と評する。

小説、テレビドラマ、舞台等、様々な角度から『センセイの鞄』は扱われており、そのすべてに触れ、漫画と比較することで、谷口の作画の意味するところがより鮮明に見えてくるに違いない。

 

<連載第42回はこちら>

【漫画 × バンド・デシネ!】その㊷ 谷口ジロー「バルセロナ展」:『冬の動物園』

 

© Jirō Taniguchi

FEATURE!!

interview_mat_eyecatch

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第1回
WAHO學院(EARLY WINGグループ)/松永一輝さん

interview_tati4_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

interview_tati3_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について