FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 漫画
  • 【漫画 × バンド・デシネ!】その㉕ ジャケ・タルディの『アデル・ブランセクの不思議な冒険』

【漫画 × バンド・デシネ!】その㉕ ジャケ・タルディの『アデル・ブランセクの不思議な冒険』

「バンド・デシネ」連載第25回目は、ジャケ・タルディの『アデル・ブランセクの不思議な冒険(Les Aventures extraordinaires d’Adèle Blanc-Sec)』について取り上げる。

『アデル・ブランセクの不思議な冒険』は”ガスランプ・ファンタジー”と呼ばれるジャンルの、歴史ファンタジー作品。現在からは想像もできないような不穏な時代。何が起こってもおかしくない第一次世界大戦前後のパリなど、実在するロケーションを舞台にしている。

人気フィクション小説を手掛ける女流作家のヒロイン、アデレが捜査ジャーナリストとなり、神秘世界の犯罪を明らかにしてゆく。シリーズではオカルト、腐敗、危険な愛国心など様々なテーマが取り上げられている。

作品の人気を受け、『レオン』や『ニキータ』のリュック・ベッソン監督により、フランスで実写映画化もされた。こちらの主人公は、原作とは見違えるほどの仏人女優、ルイーズ・ブルゴワン(Louise Bourgoin)が起用されている。

 


映画『アデル/ファラオと復活の秘薬(Les Aventures extraordinaires d’Adèle Blanc-Sec)』

 

歴史あるパリの街並みや、時代を感じさせる原作のレトロな色づかいが、何とも言えない味わいがある。

 

<連載第24回はこちら>

【漫画 × バンド・デシネ!】その㉔ ウィリアム・ヴァンスの『サーティーン(XIII)』

 

 

© Jacques Tardi

COMMENT コメント

CATEGORY INDEX

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について