FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ 声優
  • 『Fate/Apocrypha』は2クール25話! 花江夏樹、坂本真綾ら登壇のスペシャル先行上映イベントにて発表

『Fate/Apocrypha』は2クール25話! 花江夏樹、坂本真綾ら登壇のスペシャル先行上映イベントにて発表

toptop

toptop

ゲーム、アニメ、小説そしてコミックと多岐にわたる展開をみせる『Fate』。そんな『Fate』シリーズのTVアニメ最新作『Fate/Apocrypha』(原作 東出祐一郎/TYPE-MOON)が、いよいよ7月1日(土)より放送開始される。本日6月30日(金)には本作の放送に先駆け、東京・新宿バルト9にて第1話&第2話の先行上映会が開催された。

先行上映会終了後には、MCとして小林竜之が、そしてゲストとして、花江夏樹(ジーク役)・坂本真綾(ルーラー役)・内山昂輝(シロウ・コトミネ役)・古川 慎(赤のライダー役)・諏訪部順一(黒のセイバー役)・大久保瑠美(黒のライダー役)・赤﨑千夏(フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア役)・小林裕介(カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア役)が登壇。

トークイベントでは、初めて『Fate/Apocrypha』の物語に触れた感想や、アフレコの収録現場で印象に残っていること、自身のキャラで好きなところ、自身のキャラ以外で好きなキャラについての話に華が咲いた。また、Twitterで事前に募集していた質問の中から、「自身がサーヴァントとして召喚された際のクラスは何だと思うか?」というものが投げかけられると、キャスト陣がそれぞれ自己分析をしながら、自分がなりたいクラスについて語り合った。

そして、マスコミ向けのフォトセッションが行われた後に司会の小林から、『Fate/Apocrypha』が全25話の連続2クール放送であることが発表されると、会場はこの日一番の盛り上がりを見せた。

最後に、本放送に向けて期待が高まるコメントが各登壇者から述べられ、スペシャル先行上映イベントは終了となった。

img_8515

■INTRODUCTION

かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、“とある魔術師“が聖杯を強奪する―。

数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。

――サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。

「聖杯戦争」のシステムが変更され、七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争――「聖杯大戦」が幕を開ける。

 

■放送情報
TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ:7月1日より毎週土曜24:00
MBS:7月4日より毎週火曜27:30
Netflix:7月3日より毎週月曜独占配信

 

(c) 東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

FEATURE!!

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について

interview1_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第1回「舞台・役者業」について