FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ
  • 【アニメと音楽】アニメ主題歌に起用されたバンドをPickUp&レビュー! ~Vol.01~

【アニメと音楽】アニメ主題歌に起用されたバンドをPickUp&レビュー! ~Vol.01~

%e4%bc%81%e7%94%bb1

%e4%bc%81%e7%94%bb1

アニメ主題歌と言えば、声優やアニソンアーティストが歌うというイメージが強く根付いていた。しかし、ここ最近では、ジャンルを超えてアーティストやバンド、さらにはアイドルを主題歌に起用した作品が増えてきた。その中で、今回の連載企画では、バンドを中心に、複数回に分けて紹介、楽曲レビューをしていく。

また、この連載で扱っていくバンド・代表曲とは、以下のものと定義して取り扱っていく。
・アニメ作品の楽曲提供を2曲以上行っている。
・メジャー、インディーズは問わない。
・代表曲は一般に広く認知されていると思われる曲を独自にピックアップ

■UNISON SQUARE GARDEN

unison-square-garden

2004年、Vo/Gt.斎藤宏介を中心に、Ba/Cho.田淵智也とDr/Cho. 鈴木貴雄の3ピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン スクエア ガーデン)が結成された。略称は、ユニゾン。2008年7月、1stシングル「センチメンタルピリオド」でトイズファクトリーよりメジャーデビューを果たす。また、同年の8月に開催された夏の大型音楽フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2008」と12月に開催された冬の大型音楽フェス「COUNTDOWN JAPAN 08/09」に初出演。2010年11月、アニメ『ソウルイーター』のOP曲・「カウンターアイデンティティ」で初めて、アニメとタイアップをする。現在は、ライブ活動を中心に行なっている。斎藤のエッジの効いた歌声とキャッチーなメロディーが合わさった楽曲と、ライブでの縦横無尽に動くライブパフォーマンスで多くの人たちを魅了する。

また、田淵は漫画・アニメなどのサブカルにも精通しており、声優やアニソン歌手に対して数多くの楽曲を提供している。

提供作品は、アニメ『TIGER&BUNNY』第1クールOP曲・「オリオンをなぞる」、第2クールOP曲・「リニアブルーを聴きながら」、『夜桜四重奏 ~ハナノウタ~』OP曲・「桜のあと (all quartets lead to the?)」、『血界戦線』ED曲・「シュガーソングとビターステップ」など多数。

ヒーローアニメ『TIGER&BUNNY』のOP曲「オリオンをなぞる」

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%8b

~あらすじ~
「NEXT」と呼ばれる特殊能力者が共存し、能力を使って街の平和を守る「スーパーヒーロー」が存在する都市・シュテルンビルトが舞台。ヒーローの一人、ワイルドタイガー(鏑木・T・虎徹)も日夜スポンサーのロゴ入りスーツを着て戦っていた。そんな中、突然新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.とコンビを組むことになり、さまざまな悪に立ち向かっていく痛快バディヒーローアクション!

この楽曲は、『TIGER&BUNNY』の特徴を強く意識しているのではないかと思われる。主人公・虎徹もつ「ハンドレッドパワー」は5分間のみ使える能力。5分間という、限られた時間の中で最大のパフォーマンスを出さなければならない。これは音楽にも同じようなことが言えるのではないだろうか。1曲の平均時間は大体3分〜4分ほどで終わる。この中で自分たちの気持ちを最大限に表現しなければならない。この根本的に共通している部分が影響しているのか、楽曲の冒頭から全開でメロディーが駆け巡ってくる。もちろん、今作品を強く盛り込み過ぎて、『TIGER&BUNNY』の楽曲にならないようにUNISON SQUARE GARDENの持ち味であるキャッチーな要素を残し、上手く自分たちの作品として落とし込まれている。そのため、アニソンに馴染みがある人ない人問わず、聴きやすいものになっている。

また、2017年7月より放送開始のアニメ『ボールルームへようこそ』では、OP曲を務める。

■School Food Punishment

school-food-panishment

2004年10月にVo/Gt.内村友美を中心にSchool Food Punishment(スクール フード パニッシュメント)が結成された。2007年4月、1stミニアルバム「school food is good food」でインディーズデビューする。2009年5月にEPIC RECORDS JAPANよりメジャーデビューを果たし1stシングル「futuristic imagination」をリリース。この時、TVアニメ『東のエデン』の主題歌に起用された。その後、全国ツアーや、大型ロックフェスに出演するなど活動を行なってきたが、2012年6月に内村の脱退に伴い、解散。透明感のある歌声にロックとエレクトロニカを融合させた特色のあるバンドだ。

提供作品は、アニメ『東のエデン』・ED曲「futuristic imagination」、『C』・ED曲「RPG」など。

劇場版アニメ『東のエデン 劇場版 II Paradise Lost』の主題歌「Future Nova」

%e6%9d%b1%e3%81%ae%e3%82%a8%e3%83%87%e3%83%b3

~あらすじ~
2010年11月22日(月)、日本各地に10発のミサイルが落ちた奇妙なテロ事件・“迂闊な月曜日”が起きた。それから3ヵ月後、卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ さき)は、トラブルに巻き込まれ、滝沢 朗(たきざわ あきら)に窮地を救われる。彼は記憶を失っており、全裸姿で、拳銃と82億円もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握りしめていた……。滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

「Future Nova」は、School Food Punishmentの明るくあざやかなイントロから一転、消え入るような雰囲気を出しつつ歌い上げたり、明るく透き通った雰囲気で歌い上げたり、エモーショナルに仕上がっている。これは、前作『東のエデン 劇場版I The King of Eden』の続編となり、今作品の先行きが不安な物語が始まるのを描いているかのように感じとれる。しかし、後半パートになるにつれて、不安な部分をかき消してくれるように明るく変化していく、不思議な楽曲になっている。

また、School Food Punishment解散後、内村が立ち上げたバンド・la la larks(ラ ラ ラークス)で活動を行っている。こちらのバンドでも、アニメ『M3~ソノ黒キ鋼~』、『空戦魔導士候補生の教官』でも楽曲を提供している。

■MAGIC OF LiFE

magic-of-life_img

2003年8月に今の前身であるバンド・DIRTY OLD MEN(ダーティ オールド メン)を結成。結成当初はコピーバンドとして活動していたが、次第にオリジナル曲を中心に変わっていった。2007年4月に2ndミニアルバム「immature」でSpice Recordsよりインディーズデビュー。その後、2010年5月ユニバーサルシグマよりメジャーデビューを果たすが、フォーチュレストに移籍し、再びインディーズに戻る。その後、2014年10月にアーティスト名を現在のバンド・MAGIC OF LiFE(マジック オブ ライフ)に改名。持ち味は、美しくも力強いハイトーンボイスと”物語性”を重視した独特な言い回しの歌詞だ。

提供作品は、アニメ『弱虫ペダル』・第2クールED曲「栄光への一秒」、『ジョーカーゲーム』・ED曲「DOUBLE」など。

本格的なスポーツアニメ『弱虫ペダル』のOP曲「弱虫な炎」

%e5%bc%b1%e3%83%9a%e3%83%80

~あらすじ~
千葉県総北高校に入学した小野田坂道は、大好きなアニメグッズを買う為に、毎週アキバまで、往復90㎞の道のりをママチャリで通っていた。高校生になったらアニ研に入って友達を作ろうと思っていた坂道だが、なんとアニ研は人数が集まらず廃部になっていた。落胆する坂道の前に、ロードレーサーの今泉俊輔が現れて…。

「弱虫な炎」は、MAGIC OF LiFEの特徴である、”物語性”を活かした曲だ。雰囲気は、とても熱気があり、晴れた空の下で本当に自転車が走っているかのような爽快感を感じさせる。また、歌詞の一部に『弱虫ペダル』の熱い雰囲気を汲み取っている部分がある。そのせいか、聴いているこちらも自然と声に出したくなる楽曲になっている。ぜひ、モチベーションを上げたい時などに聴いてみてはどうだろうか。

ここまでで、3つの系統が異なるバンドをピックアップしたわけだが、これを機会に興味を持っていただければ幸いだ。

次回に続く!

 

©SUNRISE/T&B PARTNERS, MBS
©︎東のエデン製作委員会
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

FEATURE!!

interview_mat_eyecatch

AKIBA’s GATE 声優養成所/新人声優特集
連載第1回
WAHO學院(EARLY WINGグループ)/松永一輝さん

interview_tati4_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第4回「アイドル」について

interview_tati3_eyecatch

AKIBA’s GATE 立花理香さん特集
連載第3回「モーションキャプチャー」について