アニメの街かど 「ジャパニメーション発祥の地、練馬」

eye02

eye02

“聖地巡礼”という言葉が定着してから、多くの人々が作品の舞台を訪れるようになった。今やアニメは自宅にとどまらず、”実際に足を運んで”楽しむものになりつつある。この企画では、アニメの舞台になった地域や、アニメにまつわる街中の風景をレポートする。日常に溶け込む「アニメの景色」を、のんびり楽しんでみてほしい。

■ジャパニメーション発祥の地、練馬

今回は練馬区をピックアップする。「アニメ」というと、別の地域をイメージする方が多いかもしれないが、練馬区は日本初の長編カラーアニメ映画『白蛇伝』や『鉄腕アトム』がいち早く制作されたこともあり、”ジャパニメーション発祥の地”と呼ばれている。

東映アニメーションがある大泉学園駅前には、「大泉アニメゲート」という観光スポットが存在する。こちらには、練馬区とゆかりが深いアニメ作品の紹介や、『銀河鉄道999』の星野鉄郎とメーテル・『うる星やつら』のラムちゃんなどの銅像が並んでいる。

img_3564

img_3630-2

img_3598

大泉学園駅の発車メロディは、『銀河鉄道999』のテーマ曲。駅の改札を抜けると、「車掌」が挨拶してくれる。

img_3630

ちなみに、練馬区の複数のスポットにはアニメキャラクターが描かれた「駅前観光案内板」が設置されている。石神井公園駅には、『ど根性ガエル』のキャラクターが登場。作品に登場する公園は、駅付近の石神井公園がモデルなのだとか。

img_3674

余談だが、石神井公園は散歩にもオススメのスポットだ。漫画『孤独のグルメ』でも、主人公がふらりと石神井公園を訪れ、食事をするエピソードがある。

img_3657

「駅前観光案内板」は全部で20種類。ほかにも豊島園駅(Yes!プリキュア5GoGo!)・中村橋駅(ゲゲゲの鬼太郎)・ 練馬高野台駅(あしたのジョー)などで、キャラクター達がお出迎えしてくれる。練馬区にお越しの際は、こちらを探してみるのも一興だ。

COMMENT コメント

CATEGORY INDEX

RECENT

eye

eye

『幼女戦記』ターニャ姿の悠木碧が目印! 月刊アームズ…

main

main

フレンズのみんな、動物園へ集まれ! 『けものフレンズ…

eye

eye

小倉唯、久保ユリカが表紙の「My Girl」vol.…

eye

eye

ナポリタンの擬人化キャラ“ナポリたん”誕生! CVは…

eye

eye

『ラブライブ!サンシャイン!!』×JOYSOUNDの…

eye

eye

手塚治虫文化賞が決定! 大賞は、くらもちふさこ『花に…

PICK UP

top_title

top_title

ナナシスがついに日本武道館へ! 2018年にメモリアルライブを開催!! 幕張ライ…

top_title

top_title

今夏に777、セブンスの新SG発売決定!『Tokyo 7th シスターズ 3rd…

%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88_top

%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88_top

音楽業界発の公式チケットトレードリセールサービス「チケトレ」6月1日スタート 2…

yuki_top

yuki_top

“Wゆうき”が誕生?! 桑原由気さん・高田憂希さん出演の…

eye01

eye01

ちょっとお出かけしてみませんか? GW特集2017【随時更新】

top

top

水瀬さん、篠田さん、茂木総監督がナナシス初のアニメーション作品を熱く語る! 「t…