FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ
  • 2017年春アニメのPV42本を一気見するイベント「つづきみ」! 石井マーク・たかはし智秋・徳井青空も登場

2017年春アニメのPV42本を一気見するイベント「つづきみ」! 石井マーク・たかはし智秋・徳井青空も登場

tudukimi_top

tudukimi_top

4月1日(土)、東京・銀河劇場にて、2017年春アニメのPVを一気に鑑賞するイベント『僕たちは新作アニメのプロモーション映像を3時間かけて一気観したらどのくらいつづきをみたくなるのだろうか?』、通称“つづきみ”の第3回が開催された。アニメの”0話切り”を撲滅しようという主旨で始まったこの企画は、今回で3回目。2017年春アニメの中から合計42作品のPVを皆で視聴するイベントだ。

img_2250
(左から、吉田尚記、結、リチャード・アイゼンバイス)

ニッポン放送のアナウンサーの吉田尚記と、女優・タレントの結が司会を務める本イベントには、「Anime Now!」の編集長・リチャード・アイゼンバイスもコメンテーターとして参加し、当日の模様は、ニコニコ生放送やTokyo Otaku Mode Facebookでも配信された。

早速PV上映に突入し、まずは『冴えない彼女の育てかた♭』、『ピカイア!!』、『笑ゥせぇるすまんNEW』、『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』のPV4本が上映された。『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』では、銀河劇場の雰囲気に合ったシリアスな雰囲気が会場に広がり、28年ぶりの復活となった『笑ゥせぇるすまんNEW』はEDを高田純次が担当するということで、見どころがたくさんありそうだ。

続いては、『有頂天家族2』、『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』、『エロマンガ先生』、『カブキブ!』の4本。『有頂天家族2』について、リチャード氏は「メインキャラは狸だけど、人間的な物語である」と解説。声に出したい読みたいタイトルの『エロマンガ先生』について、吉田アナは「正直こういうの大好きですね!」とテンションが上がり、”俺妹”チームによって展開される兄妹ラブコメに期待とのコメントを寄せた。『カブキブ!』では、歌舞伎パートを実際に歌舞伎役者に指導を受けてアフレコをしているそうで、本格派の演技が楽しめるようだ。

ここで最初のゲストコーナーに入り、『モンスターストライク』のオリジナルアニメである『モンストアニメ』の平澤直プロデューサーが登壇。

img_2267

『モンストアニメは、YouTubeにて11言語対応で配信しており、累計再生数が1、5億回を突破しており、4月1日よりセカンドシーズンがスタートする。会場では、約2分半の特別映像が流された。

img_2280

そして再びTVアニメのPV上映に移り、『Re:CREATORS』、『ID-0』、『sin 七つの大罪』、『覆面系ノイズ』の4作品を上映。『Re:CREATORS』について、リチャードは「”現実の世界にキャラクターが来たらどうするのか?”という面白いテーマ。キャラクターにとって、僕達の世界は神様の世界。自分のクリエイターと出会うかもしれないというのは、複雑なアイデアだ」とコメント。谷口悟朗監督の『ID-0』は、2クールではなく全22話となっており、この話数がポイントとなっている。PVでは非常にかわいらしい楽曲と、かわいい女の子が画面に登場したが、ED曲は影山ヒロノブとのことで、どのような曲になっているのか楽しみにしたい。『sin 七つの大罪』は、キャスト陣のセクシーボイスにも期待できるとのことで、女性声優ファンは必見のアニメになりそうだ。

まだまだPVは続く。続いては『武装少女マキャヴェリズム』、『月がきれい』、『ゼロから始める魔法の書』、『フレームアームズ・ガール』の4作品。『武装少女マキャヴェリズム』は古武術をベースにしたバトル作品となっており、同じくバトルが展開される『フレームアームズ・ガール』について、吉田アナは「ちっちゃな女の子ものは、そのサイズ感が良い」と作品の萌えポイントを解説した。

ここで2回目のゲストコーナーに入り、アニメ『ラブ米』プロデューサーの福原慶匡と、石井マーク(ひのひかり役)が登場した。

img_2287

img_2295

“全米が炊いた!”というキャッチフレーズの『ラブ米』は、『けものフレンズ』を手掛けたヤオヨロズが、”動物の次はお米だ!”ということで、お米を擬人化した学園アニメ作品。

img_2304

”新米”のH@rve☆Star5名が「ラブライス」というユニットを結成し、廃校寸前の穀立稲穂学園を救うために、今立ち上がる……!
メインキャラだけでなく、一つ上の男“ちんこ坊主”(CV:杉田智和)や、優しい校長”もりのくまさん”(CV:マフィア梶田)など魅力的なサブキャラクターも揃っている。

img_2362

そして、なんと農林水産省とのタイアップが決定しているとのこと(ただし、ポスターからちんこ坊主という文字を削除するよう指導をされたとか……)。新キャストとして、”米米クラブ”のジェームス小野田さんも登場するとのことで、米づくし間違いないアニメとなりそうだ。

ゲストが降壇すると、再びPV上映コーナーに入り、『アリスと蔵六』、『アトム ザ・ビギニング』、『ツインエンジェルBREAK』、『サクラダリセット』が流される。『サクラダリセット』について、吉田が「タイムリープ系でなるほどそのやり方があったのか」と感嘆すると、リチャードは「悪いことも良いことも起こった、その事実を消すことは果たして良いことなのか?」という複雑なテーマをはらんでいることを述べた。

続いて、『境界のRINNE』(第3シリーズ)、『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』、『つぐもも』、『ひなこのーと』が流れると、”かわいい”にこだわりぬいて製作された『ひなこのーと』のPV上映中に流れたOPテーマ「あ・え・い・う・え・お・あお!!」のかわいさにも、注目が集まった。

そして今度は、ショートアニメのコーナーに。『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』、『アキンド星のリトル・ペソ』、『兄に付ける薬はない -快把我哥帯走-』、『ポンコツクエスト』の4本がテンポよく上映された。『兄に付ける薬はない』は中国のアニメで、現在までに閲覧回数が5億回を超えているそうで、そのクオリティに期待したい。

次に女性向けのショートアニメコーナーへと続き、『Room Mate』、『喧嘩番長 乙女-Girl Beats Boys-』、『僧侶と交わる色欲の夜に…』が流れると、吉田は、『エロマンガ先生』とともにタイトルにパワーがある『僧侶と交わる色欲の夜に…』に興奮を隠しきれない様子だった。

続いては再びゲストゾーンに入り、『信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~』から、たかはし智秋(帰蝶役)、寺島清晃(アニメーションプロデューサー)が登壇した。

img_2451

img_2454

たかはしは、帰蝶をイメージしたセクシーな衣装で登場し、会場を魅了。寺島プロデューサーからは、『信長の忍び』が2期、3期、そして4期へと続いていくような作品にしたいとの意気込みが語られたあとに、PVが上映された。ゲストゾーンの終わりには、結さんが、たかはしさんの胸に向かって「ご参パイ」するシーンも。
イベントもいよいよ最終盤に突入すると、『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』、『銀の墓守り』、『恋愛暴君』、『王室教師ハイネ』、『アイドルタイムプリパラ』、『夏目友人帳 陸』、『GRANBLUE FANTASY The Animation』といった作品が流され、最後のゲストコーナーに。

ここでは、『まけるな!! あくのぐんだん!』の”原作者”である徳井青空さんが登壇した。『まけるな!! あくのぐんだん!』は、「月刊ブシロード」の2013年10月号から連載されている4コマ漫画が原作となっており、最初にPV上映が行われた後にスタッフが紹介された。制作総指揮に夏目公一朗、監督・シリーズ構成に京極尚彦、アニメーション制作をタツノコプロが担当する。

img_2524

キャストにも、玄田哲章、山口勝平、石田彰、巽悠衣子、くまいもとこ、千葉繁などの豪華メンバーが揃った。また、この作品は、全12話のナレーションを毎回異なるキャストが担当する(KAKUWA☆なれ~しょんず)とのことで、まずはその内の4名、久保ユリカ・内田彩・飯田里穂・佐々木未来が発表された。いずれも原作者の徳井青空と縁があるキャストのようで、毎回どのようなナレーションが展開されるのか、今から期待が膨らむ。また、KAKUWA☆なれ~しょんずから選抜されたメンバーが主題歌も歌い、徳井は、アニメロサマーライブへの出場も狙っている、と熱く語った。

img_2561

ここで全42作品のPV上映が終了。ニコニコ生放送で、「今日の放送で観たい新作アニメは増えたか?」というアンケートを取った結果、「はい」が84.1%、「最初から全部観る予定だった」が10.6%と好評価を得た。最後に、『浦和の調ちゃん』のプロデューサー・三澤友貴が登場し、『浦和の調ちゃん』の2期となる『むさしの!』が2017年7月アニメとして放送されることが発表に!

img_2598

”大宮vs浦和”の絶対に負けられない戦いが繰り広げられるようで、Jリーグ・浦和レッズの本拠地「埼玉スタジアム」と大宮アルディージャの本拠地「NACK5スタジアム大宮」の映像も流された。

そして、最後にリチャード、結、吉田が来場者と配信視聴者への感謝のコメントを述べ、本イベントは終了となった。

■PV上映リスト
1.『冴えない彼女の育てかた♭』
2.『ピカイア!!』
3.『笑ゥせぇるすまんNEW』
4.『終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?』

5.『有頂天家族2』
6.『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』
7.『エロマンガ先生』
8.『カブキブ!』

9.『モンストアニメ』

10.『Re:CREATORS』
11.『ID-0』
12.『sin 七つの大罪』
13.『覆面系ノイズ』

14.『武装少女マキャヴェリズム』
15.『月がきれい』
16.『ゼロから始める魔法の書』
17.『フレームアームズ・ガール』

18.『ラブ米』

19.『アリスと蔵六』
20.『アトム ザ・ビギニング』
21.『ツインエンジェルBREAK』
22.『サクラダリセット』

23.『境界のRINNE』(第3シリーズ)
24.『ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝』
25.『つぐもも』
26.『ひなこのーと』

27.『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』
28.『アキンド星のリトル・ペソ』
29.『兄に付ける薬はない -快把我哥帯走-』
30.『ポンコツクエスト』

31.『Room Mate』
32.『喧嘩番長 乙女-Girl Beats Boys-』
33.『僧侶と交わる色欲の夜に…』

34.「信長の忍び~伊勢・金ヶ崎篇~」

35.『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』
36.『銀の墓守り』
37.『恋愛暴君』

38.『王室教師ハイネ』
39.『アイドルタイムプリパラ』
40.『夏目友人帳 陸』
41.『GRANBLUE FANTASY The Animation』

42.『まけるな!! あくのぐんだん!』

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について