FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ 声優
  • 映画「ポッピンQ」スペシャルイベントに、瀬戸麻沙美、井澤詩織ら豪華声優陣勢揃い

映画「ポッピンQ」スペシャルイベントに、瀬戸麻沙美、井澤詩織ら豪華声優陣勢揃い

maxresdefault

maxresdefault

東映アニメーション60周年記念作品のオリジナル劇場アニメ『ポッピンQ』(12月23日公開)の公開に先駆け、イベント「スーパー・プレミアム・ミーティング」が12月3日(土)、東京・品川ステラボールで開催された。 インターネットラジオ「ポッピンQ」の公開録音やキャラクターソングの歌唱、プレゼントの抽選会なども行われ、会場は熱気に包まれた。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88

※左から、黒沢ともよ、新井里美、種崎敦美、本渡楓、瀬戸麻沙美、田上真里奈、小澤亜李、M・A・O、井澤詩織、石原夏織。

 

東映アニメーション創立60周年を記念した本作は、異次元の世界“時の谷”に迷い込んだ5人の少女たちが、ダンスを通して絆を育み、成長する姿を描く青春ストーリー。イベントには5人のヒロインに声を当てた瀬戸麻沙美、井澤詩織、種崎敦美、小澤亜李、黒沢ともよ、さらに時の谷の住人・ポッピン族の声を担当した田上真里奈、石原夏織、本渡楓、M・A・O、新井里美が登壇した。

 

イベントでは主題歌を担当したQuestyによるパフォーマンスや、音泉ラジオ『ポッピンQ』の公開収録を実施。そして映画本編の上映が終わると、声優陣と監督の宮原直樹がステージ上へ。

 

いち早く本作を鑑賞した観客を前に、瀬戸は「ずっとランナーでした。ちょっと息切れしそうになりました」と告白。「早く皆さんの感想を聞きたい!というのが正直な気持ち。皆さんも何かから卒業したくなったのでは?」と問いかける。また劇場アニメ初出演を果たしたという田上は「このアフレコで成長できました。皆さん、恩人のよう。心から慕っております!」「劇場アニメに関わるのが初めてでいっぱいいっぱいでしたが、みんなに助けていただいた」と感謝すると、小澤は「素晴らしかったですよ。初めてとは思えなかった」とほめ称えた。

 

自身の演じた役について話が及ぶと、本渡は「すごく癒やしでした。2日間アフレコをしましたが、両方共穏やかにできて幸せでした」とほっこりした表情で語り、井澤は「蒼ちゃんは私があまり演じてこなかった頭の良いタイプ。年上っぽくならないよう、気持ちだけ大人という絶妙な加減が難しかった。いつもわりとお馬鹿なキャラが多かったので、ちゃんと頭が良く聞こえたかなと」とおちゃめな笑みを浮かべた。

 

石原は「私自身、ダンスが好きなんです。また、ポッピン族が歩く時の音がすごくかわいかったので、満足してます」とアフレコを大いに楽しんだ様子だ。またM・A・Oが「(小澤演じる)あさひさん大好きでずっと観てた! “同位体”があさひさんで本当によかった」とほほえむと、これに新井と黒沢が反応。新井が「うちの“同位体”コンビもいい感じだよね?」と聞き、黒沢が「アフレコブースで家族の話とかしましたもんね。私のおじいちゃんがパンチパーマってこととか(笑)」と答えるなど、 息ぴったりのやり取りを見せた。 10人がそれぞれ役柄についての思いを語り合い、会場のファンを沸かせた。

 

監督の宮原からは、「15歳の女の子たちをいかにリアルに描くかという部分で、いろいろリサーチしました」と苦労混じりの言葉が。それに関連して種崎は「ヒロインたちの年相応な会話シーンが好き。特に『転校生どんな人かな!?』みたいな場面が一番“15歳”って感じ」とおすすめシーンを伝え、小澤も「女の子だから余計に感じるのかも。親近感が湧くというか、リアリティがありますよね」と同調する。 最後に瀬戸が「最初はどのキャラクターも悩みを抱えていますが、似たような悩みをもっているなと思って観てくださった方もいると思います。彼女たちがどんどん経験し、成長していく姿を見て、自分も何か頑張りたいなと前向きな気持ちになれる作品になったんじゃないかなと。是非、劇場でもう一度観ていただきたいです」と締めくくった。

 

イベントの最後には瀬戸、井澤、種崎、小澤、黒沢が、本作のエンディングテーマ「さよなら。ありがとう。」の生歌を披露。会場が温かな空気に包まれる中、瀬戸からの「彼女たちがどんどん経験し、成長していく姿によって、皆さんも『何かがんばりたい』と前向きな気持ちになれる作品です!」というメッセージで、イベントは盛況のまま終了。すると会場が明るくなる前に、イベント限定の特別映像の上映が。映像は、ヒロインたちの高校生活の始まりを予感させる内容で、観客に謎を与えたまますべての幕が下ろされた。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%882

※種崎敦美の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

FEATURE!!

interview_ono4_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第4回「SNS/家電」について

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー