FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • アニメ
  • 「ついに武道館の夢が叶いました!」 10,982人が集まった『Poppin’Party』武道館公演レポート!!

「ついに武道館の夢が叶いました!」 10,982人が集まった『Poppin’Party』武道館公演レポート!!

budoukan

budoukan

ブシロードミュージックは2017年8月21日(月)、「BanG Dream! 4th☆LIVE Miracle PARTY 2017! at 日本武道館」を開催した。Poppin’Partyは、メジャーデビュー後1年6ヵ月での日本武道館単独公演を成功したこととなり、ガールズバンドとしても声優ユニットとしてもこれまでの記録を塗り替え、史上最速となった。

この日の武道館はセンターステージ方式を採用し、ギターや星、音符マークなどで彩られるステージをぐるりと囲んだ客席は超満員となった。開演時間の19時になると、会場の照明が落とされてモニターが光る。そこに武道館公演発表の瞬間が映し出され、さらにPoppin’Partyのメンバーによって、武道館公演の意気込みが語られた。

ステージ中央に設置された円形モニターがステージに沈み込むと、メンバー紹介映像が流れた後にスモークが焚かれ、10からカウントダウンがスタート。一旦降りたモニターが再び上昇すると、アニメOPの衣装をまとったPoppin’Partyのメンバーが登場し、1曲目「ときめきエクスペリエンス!」からライブをスタートさせる。Bメロに入ると回転式のステージが回り、全員が一周しながら武道館に集結したバンドリーマーに、OPを再現したバンド演奏をどうだとばかりに見せつける。

haya2327

1曲目が終わると、香澄が右手を掲げながら「Miracle PARTYへようこそ! 最後まで全力でついてきてくださいね!」と叫び、そのままの勢いでポピパ武道館スペシャルメドレーへ突入。メドレーの途中にはメンバー紹介も入り、バンドメンバーがそれぞれの楽器をかき鳴らした。メドレー曲最後となった「1000回潤んだ空」を歌い終わると、MCコーナーに。

一旦楽器を置いたメンバーたちは、一列に整列して改めて自己紹介を行う。愛美が「ついに武道館ライブの夢が叶いました!」と叫ぶと、満員の会場から万雷の拍手が降り注ぐ。この日は全国・海外でライブビューイングも行なっており、ライブビューイング会場に向けても向けても挨拶を行なった。

ここからアニメコーナーへと進行し、ミニドラマ音源が流れたあとに香澄が一人でステージに登場し、アニメのシーンを再現するかのように「きらきら星」を歌い出す。そこに有咲がカスタネットで、りみがベースでリズムを取りながら登場すると、この3人で「きらきら星〜はじまりのステージVer.〜」を歌唱。そして続いては、ドラムの沙綾以外の4名で「私のココロはチョココロネ」を披露し、再びミニドラマ音源が流れる。このパートではアニメ第8話のワンシーンが再現されており、文化祭ライブに向けてドラムとして加入する予定だったはずの沙綾の姿は、舞台上には無い。そして、そのまま演奏を始めようとしたメンバーの元に、沙綾が遅れて駆けつけた。

香澄が沙綾の方を振り返ると、沙綾は笑顔で「いつでも」と応えて「STAR BEAT!〜ホシノコドウ〜」のメロディが流れ出す。”文化祭の体育館”となった会場は、青色のサイリウムで彩られ、「STAR BEAT!」の掛け声と「ララララ〜♪」の歌声がこだまする。最後に香澄が「私たち5人で、Poppin’Partyです!」と高らかに宣言し、アニメの場面を再現したコーナーは終了となった。

next 1 2 3 4

FEATURE!!

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー

interview2_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第2回「家族・キャラ」について