FEATURE!!

FAVORITES

  • Top
  • 声優
  • 『セハラジ』公録 LIVEのレポートをお届け! 夜の部にはセハガ衣装初お披露目の芹澤優も登場!!

『セハラジ』公録 LIVEのレポートをお届け! 夜の部にはセハガ衣装初お披露目の芹澤優も登場!!

sehaga_top

sehaga_top

10月8日(日)、東京・文化放送メディアプラスホールで、ラジオの公開録音&ミニライブイベント「セハガールのハードなSEGA情報RADIO『セハラジ』~メガでてゅるるな公録LIVE!せん本ノックでナギ倒せ!SP~」が開催された。

「セハガールのハードなSEGA情報RADIO『セハラジ』」は、SEGA歴代ゲームハードの擬人化プロジェクト<セガ・ハード・ガールズ>がパーソナリティをつとめ、SEGAの情報を届けている番組。今回の公録LIVEは放送開始から3年、回数にして150回を迎えた記念として実施されたものだ。

イベントにはセガ・ハード・ガールズから、もものはるな(ロボピッチャ役/メインMC)、井澤詩織(メガドライブ役)、 田中真奈美(セガ・マークIII役)、山岡ゆり(メガドライブ 2 役)、そして昼の部にはアーケード用音楽ゲーム『CHUNITHM』から生まれたユニット「イロドリミドリ」から佐倉薫(小仏凪役)が、夜の部には芹澤優(SG-1000 役)が出演した。この日に合わせて用意されたSG-1000の衣装は、歴代のセハガ衣装と比べても白がまばゆく光っており、ピンヒールを履いた芹澤は持ち前の”アイドル力”をいかんなく発揮していた。

img_28

公開録音パートの最初のコーナーは、「セハガアンケート千本ノック!」。レギュラー放送には無い新コーナーとなっており、野球のノックのように次々出されるアンケートにどんどん答えていくというもの。2択のアンケートを出題者が出し、回答者はその都度「A」「B」のどちらかを答えて回答が一致すれば「ナイスキャッチ」となり、5問中3問以上間違えると罰ゲームとしてぶりっこ台詞を言わなければいけないルール。

昼の部では、番組の初代パーソナリティで「セハガ」イベントにも久しぶりの登場となった井澤が、グローブを手にはめて最初の回答者として臨むと、見事3問正解し罰ゲームを回避。その後も山岡や、唯一セハガール以外のユニットから参加した佐倉らがナイスキャッチをする中、田中のみがエラーを連発してぶりっこ台詞を披露した。一方夜の部では、初挑戦の芹澤も含めた全員がナイスキャッチを見せ、罰ゲーム無しの平和な結果となった。

img_52

img_21

img_48

続いてのコーナーは「ソニック タイムアタック!」。こちらは本年8月に配信開始となった、プレイステーション 4/Nintendo Switch/Xbox One用2Dアクションゲーム「ソニックマニア」をプレイし、5人全員の合計タイムが8分より早ければご褒美がもらえるというもの。「ソニックマニア」では、プレイキャラをソニック、テイルズ、ナックルズを選択できるが、ナックルズは上級者向けということで、クジでナックルズを引いた出演者はより真剣な面持ちでプレイしていた。

img_65

img_79

ゲームコーナーの結果は昼の部も夜の部も失敗に終わったものの、夜の部では「泣きの一回」のチャンスが。代表者が前回のプレイ記録を上回ればご褒美がもらえるということで、芹澤がチャレンジすることに。ただし、挑戦するにはぶりっこ台詞を言わなければならず、千本ノックで回避したはずの罰ゲームを実行した芹澤は、恥ずかしさのためか読み上げたセリフ用紙をそのまま破り捨て、会場からの拍手喝采を浴びた。その後芹澤は、5人の代表者として難なく課題タイムをクリアして、ご褒美の目録をゲットした。

img_85

公録パート最後のコーナーでは、「セハガールのハードなSEGA情報」として、公録LIVEの記念グッズが取り上げられることに。登壇したキャストが思い思いに、Tシャツやスポーツタオル、カフェタンブラーにシルエットドットトート、12色カラーチェンジペンライト(5種)、モバイルチャージャーなどの新作グッズを紹介していったが、グッズの価格設定に関しては山岡から妥当かどうか厳しいチェックが入り、その都度客席から笑いが起きていた。

img_135

img_93

そして最後には、お待ちかねのLIVEパートの時間。まずは昼の部・夜の部共通で、もものによる「レッツゴー! ぴっちゃん~あぁ青春の日々~」、田中による「ショータイム!」、ももの・田中・山岡による「ゲキテイ」の3曲を歌い上げる。ライブパートのラストは、定番曲「若い力 – SEGA HARD GIRLS MIX-」をももの・田中・山岡の3人と、昼の部には佐倉が、夜の部には芹澤が加わる形で披露された。

img_12

img_112

img_124

イベントの最後にはキャストとのハイタッチ会も行われ、来場者の皆さんは短い時間ながらもこの日の感想などを伝えながらハイタッチでお別れをし、イベントの余韻を味わいながら帰途についた。

なおこの日のイベントの模様は、昼の部はAG-ONにて配信中で、夜の部が10月22日(日)放送の第159回にて放送予定となっているので、残念ながら参加できなかったリスナーさんたちも是非チェックしよう。

img_17

◆「セハガールのハードなSEGA情報RADIO『セハラジ』」
http://shg.sega.jp/radio.html
放送日:
文化放送「超!A&G+」…毎週日曜日19時00分~19時30分
AG-ON…「超! A&G」版放送日の次の水曜日より約一週間配信

(C) SEGA

FEATURE!!

interview_ono4_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第4回「SNS/家電」について

interview_ono3_eyecatch

AKIBA’s GATE 小野賢章さん特集
連載第3回「プライベート」について

yoshimizu_cover_img0

次世代ビジュアルアートの旗手
コンセプトアーティスト よー清水インタビュー